麻央さん

小林麻央さんの訃報を目にしたとき、
胸の奥をぎゅっとつかまれたような気持ちでした。
言葉が見つかりません。

昨日は、長年の卵巣がん仲間とのランチでした。
集まった3人は、発病当時、みんな緩やかではない状況でした。

ひとりは、もう少し受診するのが遅かったら、手の施しようがなかったそうです。
それでも、抗がん剤治療を受けても体重が落ちなかったと笑います。
いっしょに玉川温泉へも行きました。

もうひとりは、2度再発して再手術を受け、
またふりだしから抗がん剤治療を受けました。
最後の治療から、5年以上のときが流れています。入院をごいっしょしたことはないのですが、共通の仲間たちがいます。

たまに会って、
近況や、思い出話をします。

時々、
なぜ私は生きているんだろう
そう思うことがあります。
4月1日、
検査をキャンセルした人がいなかったら、
私は今この世にいなかったと思います。
頭痛を起こして、脳外科を受診しなかったら、
やはり、生きていることはなかったでしょう。

なぜ、
麻央さんは旅立たなければならなかったのでしょう。
こんなに早く。

なぜ私は生きているんでしょう。

いつかは終わる命です。
長さではかれるものではないことも。

それでも

麻央さんは、

もっと

もっと

生きていたかったよね。

麻央さんの笑顔を忘れません。


今年もコマクサが咲きました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トマト

Author:トマト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR