ともだち

内容が暗いので、テンプレートを替えてみました(^-^)

正直、右半身のどこに異常が出ても不思議がない状態でしたので、
この程度の後遺症は軽い方だったのかもしれません。

そして、
色んな後遺症が出て、不安もありましたが、
それでも、やっぱり私は私だったかなと思います。

手術後も、
友人たちがお見舞いに来てくれました。
メールも
手紙も、
そしてお花や、四つ葉のクローバー、お菓子、プリン♪
ルームウェアに靴下、
九州からはたくさんのリレーフォーライフグッズ、
手作りのワンちゃん編みぐるみなどが届きました。
写真がなくてごめんなさい。
たくさんの思いがいっしょに届いて、
私をいっぱいに励ましてくれました。
私の回復を喜んで、流してくれた涙にも出会えました。
本当にありがとうございます。
話したことは、ちょっと思考能力もなく、覚えていないこともたくさんありますが、
感謝の気持ちだけは忘れていません。

今回、いつ命が終わっても、
人生をふり返って、
幸せだったかな、そう思えるような気がしました。

手術の少し前に病室を移って、
22日間の入院生活でしたが、交友が広がりました。
毎日リハビリされている方、別の病気で頭部手術された方、
出血で緊急入院した方、
すまなそうに(^-^)検査入院されている方、
毎日、たくさんのお話をさせていただきました。
これって、すごいリハビリになったと思います。

中にはがんを体験された方や、ご家族が体験された方、
そしてご家族を見送られた方もいました。
まゆちゃんの映画を見たという方もいて、ついつい熱く語ってしまう私(笑)
検査入院されていた方が、私も募金しますとお財布を出しましたが、
ぜひウェブサイトをご覧になってくださいねと話しました。

野球を応援している方も多くて、
ダルビッシュがかっこいいとか(笑)
さえこさんの元彼は、仁に出ているあの人なんですよ~とか、
盛り上がりました。
そうそう、仁、終わりましたねぇえぇ(笑)

手術後、検査のとき以外、私は12階病棟から出ることができませんでしたが、
少し回復してきてから、
イケメン療法士さんをみんなで見に行きました(爆)
うーーむ、中田選手のソフトタイプ?
私の好みとはちょっと違いましたが、
すごく優しくて、温かい方でした。

と、ここまで書いたとき、宅配便が届きました。
退院するまでこのことをナイショにしていた高校時代の友人たちから、
大きなバラの花束です。
お、重い(笑)
うちにある花瓶では、ちょっと不安かもしれません。

すばらしい、ともだちがいること、
いっぱいに感謝です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いっぽずつ

ガンバレ!って素敵な言葉ですね!

トマトさん。。。。大変なオペから復活おめでとうございます&おかえりなさい!
お友達の温かいエールがトマトさんの命の花再びを咲かせたんですね。

無理せずいっぽずつですね!!私も応援させてください!!

あずぽん♪

素敵なエールをありがとう♪
どろどろ日記でごめんなさい。
なーんか、命を助けてもらったこと、
みんなに感謝していることを
ひっそりと書きたいなと思いました。
これからもちょこっと頑張りますので、
仲良くしてくださいね。

信頼関係

昨日半年に一回くらいのペースでの主治医のところへ定期健診(とは名ばかりの、雑談しに行く感じですが・・・)へ行ってきました!!

元気な私とは裏腹に、ゲッソリした面持ちの先生・・・・・
大腸に2センチの大きなポリープ?があるので手術しなくちゃぁいけなんだって。と、元気が無いんです。
歳も近いし、私の友人(公立病院の外来師長をしてるけど、私の入院中の彼女)の直属の上司だった方で、ここしばらくはお友達のように接しているのです。(私たちが旧知の関係のようにタメ口なので看護師さんたちが笑うのね)
まわりまわって私の祖父が教頭をしてる中学校に、先生のお父様も同じ時期に先生をしてらした方だということが判明して・・・母も主治医のお母様のことを知っている、という関係でした。
包み隠さず本音の部分での意見を言っていただける私の信頼する先生です。

今回のtomatoさんの日記を読んでて、先生との信頼関係がとても旨く行って、それがすべて良い方向に向いたのだと感じました!!

この主治医が私に言った、
「がんは、笑って治さなんとよ!」(熊本弁ですが・・)

これは、がん以外のすべての病気を治そうとするする、患者さんの心持ち次第だよ・・・・とも受け取れます。

前向きな気持ちが今のtomatoにつながる・・・・・
いい先生たちに恵まれ、良かったですね。

でも無理せず、パソの前もボチボチですよ!!

oimoさん♪

定期検診、お疲れさまでした。
ご自分の内容にはまったく触れず(笑)ドクターとの信頼関係などが書かれていて、
やっぱりoimoさんは元気いっぱいなのねと改めて思いました♪
そうした心を許せる存在、信頼関係があるというのは、何よりもうれしいことだと思います。
そうですね、私の今回の場合も、ドクターにお任せできたから命があったと思います。
まあ、セカンドドクターには、こんな弱っているときにそんなこと言わないでよってな気持ちもありましたが(笑)
日記、なかなか今に追いつかず、早く書き終えてしまいたいな~とも思うんです。
でも、毎日、少しずつ・・・ですね~。
プロフィール

トマト

Author:トマト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR