難治性がん啓発キャンペーン



あら、しょうくんの方が目立ってる?^^
昨日は難治性がんキャンペーンへ行ってきました。
今年は二部に分かれて行われ、昨日は札幌チカホでのイベントでした。

打ち合わせでお会いした方や皆勤賞ボランティアの方もいて、
そして、愉快な学生さんたちも加わって、にぎやかに準備を進めました。
パネルを掲示するのがうまくいかずどうしようかと思いましたが、
学生さんの一人がやり方を教えてくれて、本当に助かりました。
こうしたハプニングも合わさって、すぐにみんなが意気投合したのはうれしいですね。

nanti201605267.jpg

あっという間に開始時間になって、すてきな太鼓でオープニング♪
nanti201605266.jpg

nanti201605265.jpg

パーソナルカラーできてくださった講師さんは、
がん患者さんとの出会いについても話してくださいました。
自分に似合う色合いを見つけることで本当に顔が明るくなるんです。

nanti201605263.jpg

午後からは出張がん相談、就労相談が行われ、
並行して、早期発見、検診、治療に関しての講演が行われました。
そのあと、体験者によるお話。
最初に壇上に立ったのは卵巣がんを体験された方でした。
再発、転移が見つかって、大変な治療を受けているその方は、
ご家族で旅行されるなど温かい時間を持って、また素晴らしい仲間たちに会えたことで、
がんに感謝していると話されました。
いろいろなエピソードの中にも、共感することがたくさんあって、
お話のあと、控室でそのことを伝えると、お互い涙を流しました。
昨日、生きて、その場所にいられたことをとても幸せに思います。

イベント終盤、着物のファッションショーやウィッグのお話。
nanti201605262.jpg
乳がんの手術後、着物を着るのは難しいと感じている方が多いようですが、
みなさん、本当にすてきでした。

午後からは気温が上がり、汗びっしょりになっての後片付け。
みんなで、「またね」と笑顔をかわしました。
やっぱり仲間って素敵ですね。

がんセンターでは検診割引があるそうです。
nanti20160526.jpg
できればすべて無料にしてほしいんですけどね^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

翔ちゃん

ゲストに来たのかとアフラックの看板見て勘違い。。(笑)

ガンという難しい病気のイベントなのにとっても楽しそう(笑)。
着物もお美しいですね。

ガン検診。
こちらは大腸がんと肺がんの初期検診だけ無料。
それで異常があれば再検査。
夫は無料検診でCT検査を受けるよう指示があって、
2日間がんばってたくさん水(お薬入り)を飲みました(笑)
それでも??の部分が見つかりカメラ検査しますか?って聞かれたようです。
次の受診で検査するか決めるみたい。
CT検査の飲むお薬がつらくて、
「もう二度と受けたくない」と言ってますが。

みつこさんへ

くくく、ゲストさんだったらどうしましょう(爆)
アフラックさんはきていて、保険の説明などをしていました。
ものすごく疲れましたが、とても充実した日でした♪

だんなさま、大腸の方で再検査されたんでしょうか。
あれも本当に大変ですよね。
私も卵巣がん発覚前いろんな検査をしましたので、
二度と受けたくない気持ち、わかります。
どうか、異常なしの結果が出ますように。

難治性がん啓発キャンペーン

お手伝い、お疲れ様でした。

重い内容も有ったと思いますが、パーソナルカラーや着物ファッションショーなど、気持ちが明るくなるコーナーが有って、みなさん楽しまれたのではないでしょうか?

「生きて」その場所にいられる事、本当に幸せな事だと思います。

病気が分かった時は、先の事なんて考えられませんでしたものね。
毎日の普通の生活が、どれだけ幸せかを感じました。

まろんさんへ

今年は二部体制ですが、充実した内容でたくさんの方が来てくださいました。
がんから20年、こうしてたくさんの方に出会えて、
すごく幸せです。

発病したときは本当にこんな日があるなんて考えてもいませんでした。
長いおつきあい、まろんさんにも、みつこさんにも、あっちゃんにも、
がんになったから会えたんですよね。

今日があること、本当に感謝しています。
プロフィール

トマト

Author:トマト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR