術後ガンバレ

手術のときには頭にチューブが刺さっていましたが、なぜか意識することもありませんでした。
翌日もCT検査、頭のチューブが抜けてから、ようやく一般病棟に戻りました。

時間が長くかかったことは知っていても、
手術がそんなに派手だったとは思っていなかった私、
そのうち、顔が腫れて目が開かなくなりましたが、
四谷怪談には早いわよとか思いながら、
術後、いっぽずつガンバレ
とばかり、自分に声をかけていたように思います。

友人が教えてくれたように、
術後3日目には介助でシャンプー。
こ、怖いけれど、う、うれしい(笑)

ようやく点滴が終了した日(のことだったと思いますが)
セカンドドクターと病室の前で会いました。
まだよれよれしていて、ようやく立っていた私に、ドクターが、

そのまま閉じてもおかしくない手術でした。
モニターで見学していたドクターたちも、続行にびっくりしていました。

と言ったのです。

これには、かなりショックでした。
夫が仕事から帰るのを待って、どういう手術だったのかと、
少し内容を説明してもらいましたが、
正直、まだ考える力も、記憶する力もなかったかもしれません。
後から考えても、内容が頭に残っていませんでした。

その後、主治医が病室に訪れたとき、
大変な手術をしてくださったそうで・・・、と頭を下げました。
そうすると、ドクターは、
いやいや、トマトさんに頭を下げてもらうようなことではありませんよ。
そう言ってくれて、涙が出そうでした。

6月2日、造影剤検査と、抜糸をセカンドドクターがやってくれました。
ホッチキスの針のようなもので、ばちばち止めてあったんですよねぇ。
このときも・・・。

この時点でよく見つけてもらったね。
破裂していたら、多分、手がつけられなかったと思う。

なーんて言われてしまいました。
また落ち込みましたが、
少しずつ?(笑)聞いておいたので、心の準備をすることができたかもしれません。

それでも、当初の退院目標である、
6月4日か5日に、何とか帰れないかしらとずっと思っていましたが、
抜糸の翌日、目の前が真っ暗になって、歩けなくなり、また点滴につながれました。
このときの検査は車いすで移動・・・。
ずっと低血圧、この日の血液も貧血状態だったこともあったと思いますが、
追加の点滴が終了してからも、朝起きて歩くと、
身体が斜めに傾いて行ってしまい、退院はもう少し先と自分で納得しました。

退院予定だった6月5日、主治医が時間を作ってくれて、
手術の内容を説明してくれました。
赤くなっていたところにも細い血管が入っていて、
その血管をつぶすわけにはいきませんので、
ぎりぎりのところまで主治医が手を尽くしてクリップをかけてくれました。
わずかな部分ですが、血管の内側はクリップで止めることができなかったそうです。
もちろん、破裂する可能性は大幅に減りました。
退院後も一年おきくらいには定期検診を受ける必要があります。

私は不安に思っていたことを聞きました。
めまいが続いていること
夜、何度も目が覚めてしまうこと
記憶力が低下していること
字を読んでも頭に入っていかない、理解できないことがあること
目の焦点が合わず、くらくらしてしまうこと

たぶん、厳しい内容の手術だったからだと思います。
主治医は、優しく、
すべてあり得ることと答えました。
そして、
焦らず、ゆっくり行きましょうと・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

とても

厳しい手術だったんですね。
トマトさんがこんな風に振り返られるようになるのはとてもうれしいです。

みつこさん♪

ごめんね~。無事に終わったのに怖い記事ばかりで。
残した部分はわすかだったとのことなので、少し書き直しました。
厳しい内容だったから、こうして書く気になったのかもしれません(笑)

手術

本当に大変な手術でしたね。
でも、こうして又ネットが出来るようになって良かったです(^-^)
とっても嬉しいです♪

こちら、今日も暑くて汗だくです。
今年も、ととろとエアコンを買う買わないバトルが始まりそうです(笑)

手術

こんな冷静に病気に立ち向かっている
トマトさんさすがです。

また皆さんコメントしているのもうれしいですね。

最近友人が緊急搬送されて、ICUに入っていたことを聞いたばかりです。
私にも何が起こるかわかりませんが、これからも
お邪魔させてください。

まろんさん♪

正直な気持ち、この手術の後、
命が終わっていても不思議なかったんだなあと思いました。
もしそうなっていても、これまでの人生、それなりに幸せだったなと思って、
そして、いつどうなるかわからないんだから、
自分の好きなことをして過ごそうかと考えたり(笑)

そちらはすごく暑いんですってね~~~。
当地は朝晩まだ寒さを感じます(笑)
熱中症に気をつけてね。エアコンはどうなるかな~。

ringoさん♪

いえいえ、冷静と言うより、
どこかで開き直ろうとしているような気がします(笑)
まだわずかな方たちにしかブログのことを知らせていませんが、
こうして来てくださって、そしてコメントを置いていってくださって、
本当にうれしいです。

お友達が緊急搬送され、大変だったんですね。
今は落ち着かれているのでしょうか。

ringoさんはお元気でいてくれなくちゃ困りますよ~。
また東京に会いに行かなくちゃ♪
プロフィール

トマト

Author:トマト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR