がん患者、家族の思い

今朝のあさいちでは、がん患者ご家族の気持ちについて取り上げられ、
つい、見入ってしまいました。
私自身、発病したときは自分のことで精いっぱい、
家族がつらいだろうと思うと、余計に自分を追いつめてしまったこともありました。
両親もどんなにかつらかったと思うのに、
つらくて顔を見たくないときもあったのです。
友人たちを見送るのは言葉にできないほどつらいことで、

あなたは大丈夫だよね。良かった。

そう言って手を合わせる姿も切なかったです。

何度かお話していることですが、ずいぶん後になってから、
母がぽつりと言いました。

あのときは、何を食べても砂を口に入れているようで味がしなかった。
元気でいてくれて本当にうれしい。

何度も何度も友人たちを見送り、
がんに関わり続けていることで、
家族のつらさも感じることが多くなってきました。

ごめんね、お母さん。

夫もずいぶんつらかったんだろうなあ。
ごめんね、夫ちゃん。
これは直接言えよ^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トマト

Author:トマト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR