大好きな叔父さん

昨日、叔父の葬儀に行ってきました。
札幌の南の方に住んでいて、先日温泉に行ったときにそこを通っているんです。
定山渓に泊まった早朝、旅立ったそうで、不思議なものを感じます。

叔父は母の妹の連れ合いです。
東大を卒業して北海道に就職していて、とても聡明な人でした。
私が就職するときにも、いろいろサポートしてくださって、
叔父がいなければ、私は夫にも会わず、
違う人生を歩いていたと思います。

叔父は、まったく偉ぶらない人で、
父のことを兄さん、兄さんと言って、いつも立ててくれました。
父は早くに親を亡くしていて、早くから働いていましたが、
少しも引け目を感じるようなことがなかったのは叔父さんの心配りのおかげです。
両親は、叔母たちといっしょに温泉や釣りに行き、麻雀をしたりして、
本当に楽しそうに過ごしていました。
そうそう、いっしょにハワイへ行ったこともあるんですよ。
言葉に尽くせないほど感謝していますが、
何の恩返しもできずにこの日を迎えてしまいました。

食道がんを発症したと聞いたとき、お見舞いに行きました。
放射線治療と抗がん剤併用で、さぞつらかったと思いますが、
私の顔を見ると、病室から出て、コーヒーをごちそうしてくれました。
父の一周忌のときは、体調も十分ではない中きてくれて、
母のところへもいっしょに行ってくれました。
素敵な帽子がとてもよく似合っていて、
叔父さんはいつもダンディだねとみんなでほめると、
そうか、もうひと花咲かせるかなと、
にっこり笑ってくれました。
亡くなる前の日、従妹のだんな様が東京からやってきて、
もう梅が咲いている、もうすぐ桜なので見にきませんかと言うと、
それじゃあ、体力もつけなくてはと言って食事もしたそうです。

食道がんになって、一時は治まっていたものの、
その後、転移も広がっていたので、
従弟は、もしかしたら、何か書き残しているかなと探したそうですが、
何もないんですよ~と言っていました。
叔父らしいと思います。
叔父は明日も生きるつもりで笑顔を見せて、
穏やかに旅立ったような気がします。
色々な形があることを、しみじみ感じさせてもらったように思います。
最後までたくさんのことを教えてもらいました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

叔父様

素敵な叔父様だったんですね。
感謝と言う言葉が文章に溢れています。
お別れの時はドラマがあるとしみじみ思います。
御冥福お祈り致します。
トマトさんもご自愛くださいね。
久しぶりにお邪魔しました(o^^o)

あずちゃんへ

大変な中、温かいコメントを本当にありがとうございます。
叔父の旅立ちは、とても悲しいことでしたが、
最後まで、私に教えてくれるものがあったように思います。
そして、いつも思うことですが、残されたものたちをつないでくれました。
従弟たちの連れ合いさんとも初めて話したんです。
あずちゃんも、本当に無理しないでね。
北海道から変わらずパワーを送りますっ。
プロフィール

トマト

Author:トマト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR