私にとっての2013年

まだまだしなければならないこともあるのですが、
年賀状を投函してちょっと、今年を振り返ったりしています。
還暦イヤーだった2013年、本当に色々なことがありました。

まずは父の一周忌からスタート。
身内だけのものでしたが、無事にすませることができたように思います。
まだ父が夢に出てくることがあるんですよ。
もしかしたら、父が私のことを気にかけてくれているのでしょうか。
いえいえ、心配をかけているのかもしれませんね。

悲しい別れもたくさんありました。
がんサロンで知り合った友達も…。
友人の息子さんが若くして亡くなったことも知りました。
年末近くなってから、思いがけない訃報と喪中はがき。
今生きていることが当たり前のことではないと改めて思いました。

何よりうれしかったのは、長女の結婚式。
この日を見届けることができたこと、これも私にとっては当たり前のことではなく、
たくさんの方に支えられてのことだったと思います。

九州旅行に行くことができたのも、本当にうれしかったです。
夫と二人、元気で旅行することができたことも夢のようなことでした。
九州ではoimoさんに会って、たくさんたくさん話しました。
みつこさんやtomiさんに会えなかったのは残念でしたが、
また楽しみに思うことがあるのも幸せなことでしょうね。
しとやかさんとあずちゃんは北海道にきてくださって、
本当に幸せな時間を持つことができました。

不安もいっぱいでしたが、夫は復職して、無事に今年を終えそうです。
夫の元気のためにと札幌ドーム観戦に何度も行きましたね(笑)

還暦イヤーの私でも、何かできることがあるのかなと思い、
難治性がんキャンペーンでたくさんの方を前に話したことはとても大きなことでした。
ほら、内気な私(笑)
何日も前から原稿を作り、何度も何度も練習しては書き直し、
最後まで泣かずに頑張りました(^o^)v
いとこが参加していた関節リウマチの掲示板にも応援団としてお邪魔するようになって、
快く迎えてくださっている皆さんにも感謝しています。

それにしても、
今年はけっこう元気で過ごせたように思います。
昨年は五十肩もけっこうつらくて、何度も腰で寝込み、
胸が苦しくなって救急病院に駆け込んだこともありましたが、
今年はそんなことがなかったのです。
こゆきの散歩を少しのばしたこともあるのでしょうか、腰痛も鎮まっています。
先日、つるつる路面で滑ってしまいましたが、けっこううまく転ぶことができたんですよ(爆)

たくさんのことがあった2013年がもう少しで終わります。
ここに来てくださっている皆さん、
ほんとうにありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今年は

トマトさん、本当に色々有りましたね。
嬉しい事が多かったのでは?

何と言ってもプチちゃんの結婚式は嬉しかったでしょうね~
私はいつの事やらです(^^;

病気をした時、本当に先の事を考えられませんでした。
だから、今こうして生かされている事がとっても幸せだと思います。
何でも無い毎日が本当に幸せです(^-^)

でも、子供たちの結婚式も、もっと旅行も行きたいし、欲張ればキリが無いです(^^;

充実した一年

よかったですね。
つらいこと悲しい事も多かったと思いますが、
きっと皆さんにこやかに見守って下さってるのではないでしょうか。

2,3日バタバタしてくたびれ果てました。
昨夜は9時には寝たのですが、
年のせいか疲れが取れず、仕事で出かけてもぼ~としてました(笑)

いつか会えると思います。
私、関西も行きたいし、北海道も行きたいし、
行きたいところはいっぱいなのですが、
回りがいろいろ制約ありすぎて身動き取れないのが現状。
手かせ足かせはいつ取れるのでしょうか(笑)

まろんさんへ

そうですね、プチの結婚式、これは本当にうれしかったです。
見届けられないかもしれないと考えていたときの気持ちも思い出しましたね。
穏やかに年末を迎えることができるだけで、本当に幸せです。
うんうん、それでもまだまだしたいこと、見届けたいことがあるよね。
少しくらい欲張りでいいと思います♪
うふ、まろんさんともまた会いたいし(^^)

みつこさんへ

大変な年末になってしまいましたね。
きっとお疲れもたまっていると思います。
こんなときは少しは手抜きして(^^)

今年の年賀状で、何人かの友人に添え書きしたことなんですが、
親の務めももう少しかなと思いつつ、まだまだ。
子や嫁の務めもまだまだです。
みんななくなるのはまだまだ先だと思いますが、
そのうち折り合いをつけて会いましょう(笑)
プロフィール

トマト

Author:トマト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR