薄氷

昨日はとてもきれいな夕焼け。
晴れた分、冷え込んだようで、
こゆきの散歩道のあちらこちらで水たまりに薄氷がはっていました。
10時くらいでしたが、マイナス気温なんですね。
耳も冷たかったです。

先日、兄から電話がきました。
母のいる療養型病院から連絡が入ったとのことで、
母がベッドから落ちたそうです。
ベッドは少し低めにしてくださっているものの、
わきにある柵を自分で外して降りようとしたそうです。
これでは、ちょっと目を離した時間でもできるんですよね。
幸い、少し擦り傷になった程度でしたが、
看護師さんからは柵が外れないように対処することを含めて、
丁重なお詫びがあったようです。
やはり切ないですね。
行って話せば、笑顔も見せてくれるし、
言っていることも理解してくれていると思うんですが、
もしかしたら、これからはこんなことが増えてくるのかもしれません。

兄は少し前、ひどいめまいがしたそうで、
内科、耳鼻科、脳外科受診を勧めました。
ふと、血圧のことを聞いてみると、
健康診断ではずっと130くらい、血圧は何の心配もないはずと言います。
なーに言ってんの(^-^;たまたまかもしれないよ。
家に血圧計があるなら、ちょっと測ってみたらいいよと言うと、
お前の言うとおりだったと連絡がきました。
いきなり160の数値が出て、
翌日病院へ行くと、降圧剤が処方されたそうです。
母を見送るまでは死ねないしなと言いますが、
お兄さん、まだほかにも課題あるでしょう~。
と言ってやりました(笑)
できれば禁煙、酒量も減らすよう、義姉や姪っ子と作戦をたてなくちゃ(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お母様

危なかったですね。
ちょっとした事で骨が折れたりしますからね。
母も、転んで大腿骨骨折になったんですよね。
あの時はもう絶対歩けないだろうな~って思ったので、歩けるようになった時は本当に嬉しかったです。

お兄様も体大事にしてもらわないとね。

まろんさんへ

うちの母も大たい骨を骨折したときは本当に大変でした。
歩行補助器を使って少し歩けるようになっていたんですけど、
小脳梗塞が厳しかったですね。
それでも、もうだめかと思っていましたので、
こうして生きていてくれるだけでうれしいです。

兄も気をつけなくちゃと何度も言っているんですが、
なかなか聞く耳を持たなかったんです。
少しは年齢を自覚してくれるかな(^^)

無事でよかったです。

お母様、落ち着かれますように。
病院側の対応もやさしくていいですね。

母はベッドを固定されてから荒れました。
どこにも逃げられない、オリに入れられたと被害妄想が強くなって、
TV台まで引き倒す等悪行三昧となり、困ったちゃんに。
閉じ込められてプライドがかなり傷ついたようです。
あんまりかわいそうで退院を決意したんですけどね。
これは母の強気な性格と病院側の対応の悪さが悪い方にマッチしてしまったんだと思ってます。
人間扱いしてもらえなかったのです。
人格が壊れてると言われたときはとてもショックで、訴えようかと思ったくらい。

みつこさんへ

お母様のこと、本当につらかったことと思います。
病院の対応も、心がないように感じますね。
うちの場合は主治医はぼそぼそながらもきついんですが、
スタッフのみなさんはとても温かくしてくださっています。
誕生会のときは、いっしょに楽しむ母の姿を見ることができて、
涙が出ました。
介護もして精一杯見送られたみつこさん、やっぱりすごいです。
受け入れる環境を整えることを含めて、
きれいごとではないものがたくさんあったでしょうね。
私は今回、いろいろなスタッフさんが手を尽くしてくれているのを見て、
母にとって何がいいことなのか、改めて考えさせられました。
プロフィール

トマト

Author:トマト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR