お願い

今朝、なおみちゃんがクランツ君を連れてきてくれました。
サモエド犬のクランツ君は、
遊びたくて、きゃんきゃんしているのに、

うちのこゆきは…。
もう死にもの狂いってな吠え方。
ご、ごめんなさい。
怒ったりなだめたり、ドッグフードも効果なし。
でも、今季強く待ってくれたクランツ君のおかげで、
ちょっとだけ、くんくんすることができました♪

ちゃんと覚えておくんだよ。
クランツ君、怖くないから。
と言い聞かせています(笑)

なおみちゃんから、保護犬、猫ちゃんの話を聞きました。
保護するにも、限界があるそうで、
急ぎ、飼い主さんを探しています。

詳しくはこちらまで。
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/tth/kannkyo/kainushi250828kai.pdf
ジャンプするかなぁ。
あ、しないかも(汗)
滝川保健所HP
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/tth/

ワンちゃんと猫ちゃんが飼い主さんを待っています。


こゆきを見て、この子は家族と、つくづく思います。

こゆきは、
ずっと家族がご飯をあげなければなりません。
ずっとおしっこ、うんこの始末をしなければなりません。
ずっと、目を見て話しかけなければなりません。
 これは、人間も同じですね。
よほどの事情で手放さなければならない方もいるでしょうけれど、
安易に放り出す方がいる現実に、とても悲しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ドンも

保護犬でした。
ドンのお母さんが保護された時、もうお腹に赤ちゃんが。
その赤ちゃんの1匹がドンです。

前の犬が亡くなって、やはり寂しくてネットで里親募集で探していて見つけました。
その時の写真は本当にブサイクな顔で、これ犬か~?って顔でした(笑)
でも、そのブサイクさにひかれて決めました。
相変わらず大変いい子で困っていますが、私たちにとっては家族の一員です。
何でも飼ったら最後まで責任を持って欲しいですね。

こゆきちゃん、お友だちが来て興奮だったんですね。
ドンも絶対無理です(^^;

まろんさんへ

ドンちゃんも保護されていたワンちゃんなんですね。
里親募集、こんな風に受け入れてくれる方がいるのは心が温まります。
いえいえ、ドンちゃん、かわいいですよ~。
家に迎え入れたときから、かわいい家族。
手間もお金もかかりますが、それを覚悟で迎えてほしいですね。

こゆき、ケンちゃんというわんこには大丈夫で図々しいくらいなんですが、
他のワンちゃんはまったくだめになっています。
甘やかしすぎたのかしら(^o^;
プロフィール

トマト

Author:トマト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR