手紙

リレー・フォー・ライフいしかりを終えてから、
何人かの友人たちに短い手紙を送りました。
ずっと心配をかけていて、
少しは元気になったことを知らせなくちゃなりませんよね。
友人たちからは、
すぐにメールをくれた人もいて、
ハガキを書いてくれた人もいて、
そして、長い手紙を書いてくれた人もいました。

長い手紙を書いてくれた友人は、いつも筆まめな人で、
最近はお互いご無沙汰していることが多いですが、
若かったときは、
ずいぶん手紙のやり取りをしていました。
今回の手紙には、
親の老いを受け止めることが大切と書かれてありました。
彼女は一昨年、ご両親を見送り、
この夏、三回忌をすませたそうです。
そのとき、ご両親の老いとそして別れを
うまく受け止めることができず、色々な面で大変だったそうです。

きっと私にだって、
そう簡単にできることではないと思いますが、
努力はしていかなければならないのでしょうね。

そして、
来年は会いましょう
と書かれてありました。
うーーん、それって私の方が行くってことなのでしょうね(^o^)
他にも会いたい人はたくさんいて、
夫の買っている宝くじに期待を寄せています

20110902.jpg

今日は雨。
何となくゆったり気分で、
娘が休日だったこともあって、
久しぶりに宅配販売されていたパンを買いました。
ちょっと奮発です♪
あ、節約しなくちゃね~。
台風はどうかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

受け止めること

最近は、ほとんど手紙を書く事も少なくなってしまって、反省しています。
親の老いと別れを受け止める、って、やはり覚悟していかなくてはいけない事でしょうね。認めたくないけれど、事実なのだと・・。私も特に母の場合(父には申し訳ないけど)、お名残惜しくて、悲しみました。けど、涙もそのうち枯れてくる頃、やっと受け入れられるのでしょうね。
今日は台風が近づく中、最近お友達になった3人でランチして来て、楽しかったですよ。

手紙も本も・・・・

本の虫・・・と父からよく言われてました。
これは父譲りなんですけどねぇ。
若い頃から妹が亡くなるまで・・・・・

妹に24時間付き添いを始めた頃から、本を読まなくなりました。 理由は自分でも判らないの・・・・・
歳をとって集中力が無くなったと言えば、そうかも?!
幸いなことに、この歳で老眼もなく・・・なのにです。
必然的に物を書くということも当たり前のごとく・・です。

子供の頃は『文通』なるものが流行り、中学の頃に同県内の女の子、そういえば北海道の男の子とも。
また高校1年の時は紹介してもらった韓国の男の子と拙い英語力を駆使して文通も・・・・・・
彼らは今どうしているでしょうか?

仕事柄、PCでの文書作成が多いので、(勿論文章を作るのはかなり得意分野なんですが) 『書く』という作業はPC頼みの毎日です。 
なので、せめて・・・・と会社の書類でも大封筒の場合は墨字で宛名書きをしてます。

色とりどりの便箋や封筒、きれいな葉書・・・・・行く先々で購入していたのに、どこに置いたんだろ?

tomatoさんの文章から、片づけた便箋探しから始めようかと思いましたv-411ありがとうです。

ゆめちゃん♪

私も本当に手紙を書くことが少なくなってきています。
今は電話もメールもありますしね。

友人からの手紙は、自分にできなかったから、頑張りなさいって。
そんなこと言われてもと思ったりしましたが・・・、
長い付き合いの友人だからこそ書いてくれたんだと思います。
心の中が切ない思いでいっぱいになっても、
少しずつ受け入れる時間があるということだけでも幸せなのでしょうね。

台風、遅い動きで被害が出てしまっていますね。
どうか、早く収まりますようにと願います。
ランチはとても楽しかった&美味しかったことと思います♪

oimoさん♪

お父様も本がお好きだったんですね。
妹さんを見送られるとき、そんな生活から離れて夢中になったことで、
途絶えてしまったのかもしれません。
老眼がないなんて、羨ましいです~~~。
私は近眼もありますので、本当に不便です。
パソコンに向かっているときは中距離用メガネなんですが、
それも、入院期間を経て、視力が変わっているようで、
また買い換えなくてはならないみたいです。

文通、私もやっていました。
父が転勤族で、転校が多く、そのたびに増えたんですが、
増えすぎてつらくなったこともありました。
oimoさんはものすごく達筆で、素晴らしいですよね。
筆字は、私、書きません(笑)

手紙を書いたり、文章を作ること、私も好きでした。
でも、最近はミニレター用のものを手に取ることが多くなりました。
ついつい買ってしまう(笑)
プロフィール

トマト

Author:トマト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR