新しいいのち

今日から9月。
今月から仕事も開始することになっています。
いつ来るかはわかりませんが(笑)
4月に仕事を終えたときから、4ヶ月あまりも休んで、
まわしてもらえるだけで、恵まれていると思います。

手帳を見ると、

本当にたくさんの思いがメモとして残されてありました。
5月は、掃除を含めて、入院前にすることがびっしり(笑)
そして、入院した翌日がくまもとリレー・フォー・ライフ。

6月は退院して、
少しずつできるようになったことをメモ。
予想外だった歯医者通院も、ありました~。
ずっと90ちょっとだった血圧もメモ(笑)
まあ、メモしていても仕方がないことだったのですが、
自分の体調に納得する意味だったようにも思います。

そして7月は、
リレー・フォー・ライフいしかりに復帰。
母が入院して、娘のところに泊まり込み、
間もなく、一ヶ月後の検診でした。
8月はリレー・フォー・ライフのメモでいっぱい(^-^)

そんな8月下旬、甥っ子のところで、
新しいいのちが誕生しました。
不妊治療もがんばって授かったとのことです。
少し前にお祝いを贈ったのですが、昨日、電話が来て、
かわいいでしょうと言うと、
うん、かわいい、泣くけど
そんな言葉を返してくれました。
ふふふ、あんたたちも同じだったよ。

この甥っ子は年子で誕生、このとき、私は姉の家のすぐ近くに住んでいて、
毎日のように手伝いに行っていました。
年子なので、お風呂に入れるのも大変だったんですよね。
小さいときは毎日、本当に大変でした。
少し大きくなってから、銀行を出たとき、
右と左に走ってしまったこともあったなあ(笑)

とても優しい子に育って、
母が危険な状態になったときは、大きなおなかのお嫁ちゃんと
いっしょに来てくれました。
お嫁ちゃんのお母さんは先週までいてくれたようですが、
今週は、甥っ子が仕事を休むことにしたんですって。
それも、いいですね~(^-^)
これからは、二人で育てるんですもの。

電話で、お嫁ちゃんにも、
大変だったね、おめでとうと言うと、
はい、あんなに大変だと思っていませんでした
ですって。
うんうん、そうだね。
でも、子供の顔を見ると、半分くらい、さーっと忘れるよね。
そう言うと、
そうですねと言っていました。

母にとっては初めてのひ孫。
顔を見たら、どんなにか喜ぶだろうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした。

トマトさんの頑張りには本当に頭が下がります。
仕事も開始するんですね。すごいなぁ~。

新しい命の誕生嬉しいですね。
お産は大変だったけど、産まれた瞬間痛みも何もす~っと忘れてしまったこと、懐かしく思います。

生まれ変わりって感じた!

新しい命が生をうけ深呼吸をする・・・・ドキドキ、わくわくの瞬間ですね!
平和の中で健やかに育ってほしいですね。

妹がもう駄目かもしれない・・・・・
という時に一番上の孫は、何センチの身体でした。
今振り返ると、その時は酷なことを言ったと反省してますが・・・・妹のことで、頭がいっぱいだったので、その子は諦めてくれ・・・・・と。
嫁(その時はまだ嫁ではありませんが)がストライキをおこし次男との連絡を絶ち・・・・諦められない時期まで・・・それで結婚・出産となったのです。

一番私になついている子なんですよ。
親との外出も断り、私と行動をしたがる子です。
可愛いのなんのってねe-413
ええ、後の二人も可愛いですよ!!

彼らが安全で幸せに大きくなることをお婆は祈ってます!


ばどひめさん♪

いえいえ、本当に役に立たなくて・・・、自己嫌悪の毎日でした~。
仕事は在宅で、合間にすることができるものなんです。
わずかな収入ですが、それでも、何となく張りが出るような気がします。

我が家の娘たちはまだ結婚していなくて、
両親にとって、初孫である甥っ子のところは授からずにいます。
出産のときの気持ち、やはり懐かしいですよね(^-^)

oimoさん♪

久しぶりの新しいいのち、
私の方も大きく深呼吸するような気持ちになりました。
とてもかわいがっていた甥っ子です。

oimoさんには、本当につらいことがありましたよね。
妹さんを見送らなければならないかもしれないという気持ちの中で、
たくさんの思いがあったと思います。
自分だけがお祝い事で喜べない気持ちもあったでしょうね。
それでも、お嫁さんが、頑張ってくださって、本当に良かったです。
きっと妹さんも喜んでくれていますね(^-^)
プロフィール

トマト

Author:トマト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR