がんばらない その4~春へ

長くてすみません。
今年に入ってから、夫は職場復帰トレーニングに出ました。
経過が良かったことで前に進むことも必要なんだと思いましたが、
抗鬱剤はまだ上限三錠服用していますし、そのほかの薬もあります。
一つ、睡眠剤は夜中に飲まなくてもいい日が増えました。
主治医にも不安な気持ちを話してみると、
今からあまり心配していても仕方がないですよとやんわり話してくれました。

夫はトレーニングを無事に終え、その後、復職審査を受けることとなりました。
札幌の病院で、今一度別のドクターの診察を受けて、書類を書いてもらうことになったのですが、
その診察の場には道教委職員が二人、夫の職場の管理職、そして私たちと5人が同席しました。
これにもちょっとびっくりでしたね。
ドクターはとても経験豊富な方のようで、口調もバリバリで、私はとても緊張していました。

あと3年か、遅かったね、鬱になるの。
でも、良かったね、鬱になって。

え?

鬱にかかってちゃんと治すと、認知症にならないんだよ。

復帰してもとにかく無理はしないこと、
疲れたなと思ったら、思い切って3日くらい休みなさい。
管理職も、ときどき声をかけてやるんだよ。
様子が一番わかるのは奥さんだよ。ちゃんと見てやるんだよ。
頼むよ。

そのあと、にっこりして、

鬱になるとね、夫婦は仲良くなるケースが多いよ。
大丈夫、あと3年。
そのうちに薬をやめることもできるから。

この言葉にすごく勇気をもらいました。

夫といっしょに鬱についても少しは勉強してみましたが、
もしかしたら、ずっと薬を飲まなければならないかなと思うことがありました。

もちろん、優等生妻ではなかったんですよ。
鬱と診断される前は、細かなことを言う夫をうるさく思っていましたし、
毎日残すご飯を見るのも嫌になって、あわてて捨てていました。
私自身もいらいらして、口論になることもたびたびありました。
診断後、休職することになったとき、根性決めて(笑)
それからは私もがんばらないで歩いてきたように思います。
きっと、この1年は私にとっても必要だったのでしょうね。

この1年の間、同じような病気を抱えている方と会いました。
同じようにだんな様が病気と向き合っている方とも話しました。
どんな病でも、一人ではないんですよね。

夫は4月から仕事に復帰します。
どうなるかはまだわかりません。
夫には、
だめだったら、また休めばいいよと話しました。
もちろん、職場に迷惑をかけるつらさもあります。
でも、一度しかない人生です。
あまりがんばらず、ゆっくり歩こうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

良かったね(^-^)

ジュピターさん、春から復職されるんですね。
今回の休職はジュピターさんにとっては本当に必要な時間だったのだと思います。
そして、トマトさんも辛い時期も有ったと思いますが、トマトさんが腹をすえられた事でジュピターさんも楽になられたのかもしれませんね。
二人で楽しまれた野球も良かったのでしょうね。

私もこれからが夫婦で過ごす時間だと思います。
人生の後半、夫婦で楽しい人生を過ごして行きたいですね。

まろんさんへ

色々ご心配をおかけしました。
一年で復職、不安もありますが、とても順調な方だと思います。
人生、本当に試練があるものですね。
この一年、夫婦で過ごす時間を改めて感じました。
亭主元気で留守がいうことも(笑)別の意味で感じましたね。
子供たちが巣立って、これからが大切なとき。
お互い、ゆっくり楽しく過ごしたいですね。
プロフィール

トマト

Author:トマト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR