今日はいい天気

トンネル事故、本当にびっくりです。
どうか、トンネル内にいる方が、無事に救出されますように。
北海道でも、大惨事が起きたことがあって、すごく心が痛みました。
いつもいつも思うことですが、
二度とこのようなことが起こらないようにしてほしいです。

先週末、夕方になってから、義母から電話がきて、
義父が追加にもらった点眼薬がないので、車の中に落ちていなかったかと聞かれました。
その日、目薬がなくなって、新しいのをさそうとしたらないことに気づいたようです。
車の中にはないし、もしかして忘れてきたかもと薬局に問い合わせするように言ってみましたが、
すでに薬局も閉まっている時間でした。

義父は、
薬は三種類もあるし、月曜日にまた病院へ行くから大丈夫
と言いましたが、

ちょっと待ってぇ。

ないのは一日4回、必ず点眼するように言われていたもので、
また眼圧が上がってしまうかもしれません。
大丈夫じゃないからっ。

病院に電話をして聞いてみるといいよと言いましたが、
面倒くさいようで(^-^;;;
代わりに電話すると、救急外来にまわされました。
このとき、診察券番号を言った後に、生年月日を聞かれました。
えーっと(笑)
慌てて夫に確認して、答えましたが、聞き間違いだったのでしょうか。
違いますね。と言われてしまいました
その後、住所などを確認されて・・・、
結局は救急外来にきたら、同じ薬を出してもらえるのではと言われました。

それから夫に車を出してもらって、病院へ行ってもらいました。
義父は、
薬局が閉まっているので、行っても仕方がないとか、ぶつぶつ言っていたようですが、
救急外来では、すぐに処方箋を書いてくれて、病院内で点眼薬を出してくれました。
このとき、ようやく義父が喜んだそうです(笑)
色んな病院体制があると思いますが、こんなとき、総合病院はやはり安心ですね。

点眼薬は、
たぶん家の中のどこかにあると思うんですけどね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そうなんだよねぇ。

ウチの父も、ヘンなとこで遠慮する。
というより、大事なとこで、遠慮する。
結局こっちがすることになるんだから、
最初から頼んでくれたらと思うんだけど。
いつも、父と母とでごちゃごちゃ言ってるのに
こっちが気がついて声をかけるパターン。
で、動くのはワタシじゃなくて相方なんだけど(^^;

お薬

症状に合わせて出して下さるから
ないと不安ですね。
とりあえずゲット出来てよかったです。

うちのジジババも遠慮します。
気にしなくていいんだよ。って何度もいうのですけど、
いいって言うばかりで、こちらがしつこくするのもなんだかね~

薬もらうのも

大変ですよね。でもなんとか処方してもらえてよかった♫
実父も病院で処方してもらってますが、やはり助かってます。
待ち時間じっとしてないのが難儀ですが(*^^*)

やっとやっと落ち着いてきました。ご心配おかけしましたあσ(^_^;)

あっちゃんへ

相方さんが動いてくれるなんてうれしいね。
大事なところ、遠慮すると困るので、誰かが動かなくちゃならないし~。
義父も薬がなくて不安だったと思うけど、
いいよ、とか、大丈夫とか言っていました。
薬で落ち着いているだけだって~~~。
年齢が進むと色んなことがあるよね。

みつこさんへ

週末だからと言って、ないままでガマンしていたら、
失明なんてことにもなりかねない状況なんですよね。
もう80歳だから、いいんだなんて言われても困るしっ。
と、ここにきてうるさい嫁しています(^-^;;
来週が手術、もう少しです。

あずちゃんへ

薬、どこへ行ったのか(笑)
お父様、通院の付き添いも大変なんでしょうね。
あずちゃんが色んなことで、疲れている中、お仕事再開もちょっと心配です(^-^;
どうか、あまりお疲れをためないでね。
なーんかあっという間に12月。
ピグも、テントなどをゲットしたら次はクリスマスだわ(笑)

うちは・・・・

あははははは・・・・・・うちは遠慮しませんv-8

おかげで、毎日病院通いです。(夕方のラッシュで片道20分はかかります)
そいで、ここ暫く(特に平日は) 家で晩御飯作ってません。

同じ職場の叔母(母の妹)には、わざわざ電話かけてきて、
『あんた、忙しいだろから見舞いは毎日こんでいいよぉ』 と。

私が帰る時は、『じゃぁまた明日』 v-218って具合です。

実家の父が入院した時は、降圧剤や喘息の薬、結局持参しておきながら入院中に一度も飲まなかったらしいのです。
『なんで、飲まんの?』  と聞くと、
『入院中色々他の薬があるだろぉ?』 と訳の判らんことをいうの。
なんじゃぃv-361

困った年寄りを抱えておりますv-356

oimoさんへ

ご両親のことで、色々大変な毎日ですね。
毎日・・・、お仕事帰りに行くなら、食事の支度をする余裕なんてありません。
遠慮、実の娘さんだからこそできることもあるでしょうね。
義父は少し老人性うつが出ているみたいで、
もういいんだとか、何も食べたくないとか、子供のようなことを言います。
誰でも通る道と言えばそうなんでしょうけど、
やはり年齢が進んでいることを実感するときでもあって、切ないこともあります。
それにしても、必要で飲んでいる薬、やっぱり飲んでほしいですよね。
プロフィール

トマト

Author:トマト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR