嫁稼業(^-^)

先日、義父の左目が見えなくなって、吐いたとの連絡がありびっくり。
取りあえず、総合病院へ行って、相談してみましょうと迎えに行きました。
まずは脳外科に行きましたが、
どうやら眼科かなということで、そちらを先に受診することに。
元々緑内障とは言われていて、前の日も別の症状で他の眼科を受診していました。
病院はひどく混んでいたので、少し落ち着いたこともあって、
看護師さんに伺いを立てた後で、義父に少し食べてもらいましたが、
また吐いてしまいました・・・。
診察すると、眼圧がかなり上がっていて、やはり緑内障とのことで、
いつもの病院へ行くようにと言われたのですが、
その日はもう無理ですし、翌日までどんな様子なのか不安もあって、
そこの病院でレーザー治療を受けることにしました。

その後、点滴と、5分おきの点眼、義父は疲れが出たのか眠っていましたが、
利尿剤の入っている点滴だそうで、何度も何度もトイレに行きました。
この治療の効果はすぐに出て、義父は目が少し見えるようになりました。
緑内障と白内障はまったく別物と思っていたのですが、
義父の場合は、水晶体が腫れて圧迫していることからきているようで、
白内障の手術を受けることが決まりました。
春までいっぱいだったそうなのですが、
たまたま、12月に入れることになり、
レーザー治療は中止、服用と点眼で手術日を待つこととなって、少しほっとしました。
元々、いくつもの科にかかっていますので、総合病院の方がやはり安心です。

昨日は、検査と言うことで、また病院へ行きましたが、
何でも、症状がかなり改善されているとのこと、薬を中断して様子を見たいので、
検査は延期、また来週ということに。
まあ、いいことなんですけど(笑)
薬は腎臓にも負担がかかるそうで、高齢の場合は特に心配ですよね。
義母も色々な科を受診していて、昨日は耳鼻科も追加。
帰宅したのは2時でしたぁ。

どうしましょう、締め切りまで一週間
明日はピアサポート研修会一日日程
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ただいま(笑)

昨夜歩き疲れて帰って来ました。
体重を支え続けた足が悲鳴あげてます(笑)

お義父様大変でしたね。
でも早めに治療が受けられそうでよかったです。

うちのババも私が帰って来るなりクラクラと・・
単なる立ちくらみとは思いますが、
倒れたらそれはそれで大変なので、
「寝とけ~お風呂はパスしろ。」って命令。
年を取るって辛いですね。
体が順応しにくくなるみたいです。

みつこさんへ

お帰りなさい♪そしてお疲れさまでした。
お出かけって、かなりの距離を歩きますよね。
足に負担がかかって当然です~。

義父は、ラッキーだったようで、12月の手術までどうか症状が落ち着いていますようにと願っています。
白内障と緑内障は別物だと思っていましたが、こんなこともあるんですね。

お義母様、みつこさんが帰ってきてほっとされたのではないかしら。
年齢を重ねること、やはり切ないものがありますね。
できなくなることもたくさん起きてきて、
回復できないこともたくさんあります。
それでも、ゆっくり受け止めて行くことが大切なんでしょうね。
と、自分に言い聞かせてみる(笑)
プロフィール

トマト

Author:トマト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR