転院

最初に見つけてくれた病院では、とても親切にしてもらいました。
でも、さすがに頭の手術に対する不安は大きく、
申し訳ないと思いつつも、手術は札幌の病院で受けたいと申し出ました。
私の希望した病院からはそこの病院に出張してきている医師もいるなど、つながりも多くあったようで、
転院が、スムーズに決まりました。
最初にドクターと会ったとき、心が安まる思いがしました。
偶然のことでしたが、おまけに叔母がお世話になったことがあると聞きました。
その日のうちに入院、手術の日程が決まりました。

卵巣がんで手術したのは15年前のことです。
当時はセカンドルックという手術が一般的で、
私の場合は二度目の方がかなり厳しい手術でした。
正直な気持ち、もう手術を受けたくないと思っていました。
まだ小さいのだから、何もしなくても、そのままいられるかもしれない。
そんなことも、考えました。

でも、
あのとき、たくさんの人に心配をかけたこと、
もし万が一のことがあったときには、
母がどんなに悲しむだろう、そんな思いがありました。
また、
もし破裂して、重い後遺症が残ってしまったら・・・と思うと、
とても怖い思いがしました。

7月には難治性がんのイベント、
8月にはリレーフォーライフいしかり。
それまでに早く復活しなくては。

入院まで二週間ちょっと。
まずは家の中のことをやっておかなくては。
手帳にしなければならないことを書き出して、それをひとつずつチェックしていきました。
友人が誘ってくれて、映画に行き、旭山動物園に行き♪
気晴らしもたくさんできました。
忙しくしていた方が、ずっと良かったと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした

コメントいいですか?v-410
戻ってきてくれてありがとうございます。

あらー

見つかっちゃったわ(笑)
実はブログの使い方もよくわかっていません。
きっとスローペースで、ひっそりと管理して行くと思います。
みつこさん、コメントをありがとう。
ゆっくり行きますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

元気な声ありがと!

良かった!!
おうちに帰って無理してないか・・・気になり、昨日お葉書出したとこ・・・・・携帯メールもいいけど、なぁんて思いながら、つたない字でかいたばかりの今日うれしいメールが・・・v-237

パソの前に座れるんですねv-22
この日をどれだけ待ったことか・・・・

でも無理せずボチボチうだうだ・・・で元の生活に戻ろうね!!

うふふ

ナイショのコメント♪ありがとう。
うんうん、覚えていますよ。
多分、そのことだと思っていました。
もちろん、無理をするつもりはありません。
それでも色んな思いがあって、
そのことについても、これから書いて行こうかなと思ったりしています。
いっぱい、いっぱいありがとう。

こちらこそありがとう♪

少しずつ確実に、遅いけど(笑)回復しています。
いえいえ、oimoさん、すごーーーく達筆じゃないですかっv-354
また素敵なお手紙が届くとのこと、楽しみです♪
そうなんです、パソの前に、家族に隠れて(笑)座っています。
これも元気に向かうリハビリの一つかも♪
プロフィール

トマト

Author:トマト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR