寒いです

昨日はがんサロン、カルミアに行ってきました。
すっかり寒くなってきていて、枯れ葉も舞い、ちょっと寂しい雰囲気が漂う季節ですが、
昨日、15人の方が参加してくださって、とてもうれしかったです。
看護学生さんもまたきてくれて、サポータースタッフが同じ数だけいましたので、
会場は30人の人たちで賑わいました。
お茶係は看護学生さんたち、頼んだことをにこにこ一生懸命やってくれて、
いつもながら、本当にめんこいです。
これも北海道弁(笑)かわいいという意味に、愛しい気持ちが入っています。

初参加は4人。
そのうち3人は病棟からきてくれた入院中の方でした。
いっぱいいっぱいの思いがあったと思います。
私も忘れることのない日が蘇り、胸がいっぱいになりました。
大丈夫だよ、泣いてもいい場所なんだよ。
共感してくれる人がいるから。
今度会ったら、そう伝えたいなと思います。

今回は私と同じ卵巣がん患者さんも2人参加されていて、
ちょっと舞い上がりました、私(汗)
ええ、深く反省
これまで、
病院、ネット、アスパラの会、また色々な活動で、
たくさんの卵巣がん患者さんたちと会ってきてはいますが、
まだ数としては少ないがんです。
私が発病したときに比べると、ずいぶん情報も整備されてきているものの、
少数ということもあって、色々な面で遅れている実態もあるように思います。
それでも・・・、地元にも確かに卵巣がんを発症される方がいます。
そんな方が、一歩を踏み出して、カルミアに足を運んでくれたことがとてもうれしいです。
お二人は病室が違う様子でしたが、色んな話をしていました。
正直なところ、後遺症を含めて、長い闘いがありますので、
仲間がいることで、その道程に、小さな灯りや笑顔が見えるといいですね。

本当に私は何もしていません。
ただそこにいて、みんなを待っているだけなんです。
参加された方たちが、みんな友達のようになって、
何とかしよう、そんな言葉も聞かれるようになっています。
もちろん、治療そのものはドクターと本人が信頼関係をつないで進めていくことですが、
仲間、友達ができるというのは、やはり素晴らしいことですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです

お久しぶりです。
お元気ですか?私は元気です。

カルミアの活動、すばらしいですね。
こうやって生きているトマトさんたちの姿を見たり、話を聞いたり、患者どうしで話をするだけで、心に少しずつエネルギーが湧いてくるのではないでしょうか。
卵巣がんの患者さんは特に元気に生きていらっしゃるトマトさんの姿に元気と希望をもらったのではないかと思います。
そして、看護学生さんや医療者が関わっているというのもすばらしいですね。
お互いに学び合うことがあるのではないでしょうか。
私も機会があったら、おじゃましてみたいなあ。

といいつつも、私は4月から仕事でへとへとの毎日。
今週も月曜日は休みだったはずなのに、「やっと終わった~」という感じです。
でも、こうやって働けるのもありがたいことです。

それにしても、随分と寒くなりましたね。
どうぞお身体大事にして毎日お過ごしくださいね。

みみこさんへ

コメントありがとうございます♪
元気な様子何よりですが、やっぱりなかなか激務ですよね~。
一週間を終えるのも、少しずつきつくなってくること、あると思います。
週末はほっとひと息つく時間を取ってくださいね。
あー、みみこさんにも会いたいな。
実は、クライマックスゲーム、
土曜日にぷりんちゃんや空っぺさんとごいっしょすることになっています♪
コンサは本当に大変そうで、テレビで見ることもできませんでした。

カルミアは、ホント、何もしていないんですよ、私。
みんながほっとできる場所がいつの間にかできあがっているような気がして、
色々心配していたことが、みんなの温かさで包まれています。
発症したときは、すごく力が入るのが当然かと思いますが、
ちょっと力を抜いて、笑顔をかわすひとときがあったら素敵ですね。
それにしても、本当に医療関係の方、看護学生さん、
みんなが仲間って、最高です(^o^)
プロフィール

トマト

Author:トマト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR