猛暑

昨日は、9月中旬としてはこれまでにないかなと思うほどの猛暑。
湿度も高く、今ごろになって、食べ物の傷みが早いです。
夕べは雨。そして、また確実に気温が下がったと・・・思います。

昨日は両親のところへ。
咳が何となくすっきりしなかったので、久しぶりになってしまいました。
今日は父の月命日ですしね。
もう少し近かったら・・・。自分で車を運転して行けたら・・・などと思います。
車の方はがんばるといいのでしょうけれど、家族の反対にあいそう(笑)

母は、私の顔を見て、とても喜んでくれました。
でも、ときどきスイッチが入りにくくなるのか、
話が合わないことも、昨日は少し多かったように思います。

もうお昼だね。
何か食べていくの?
私も行くから、いっしょに食べようよ。ごちそうするから。

確かにお昼ごろのことです。
今いる病院には食堂がないのですが、
そう言えば、昔は何度も病院のレストランへ行きました。
いつも、みんなの顔を見て、にこにこしながら、
そんなにたくさん食べることができなくなってからも、
私の頼んだものを少しあげると喜びました。

お父さんはどうしてる。
やっぱり母の中で、父はいつまでも支えなのでしょうね。
いつものように、
これからお父さんのところへも行ってくるからねと言うと、
お願いねと言っていました。
昨日は、私も行きたい、お父さんに会いたいとは言いませんでした。

母の病状としては、
酸素マスクが外れて、食事も進んでいるようですので、
少しいい方に向いているのだと思います。
もう少し、母の笑顔を見たいです。
そして、その間は、自分も元気でいなくちゃと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お母様

酸素マスクが外れ、食事も摂れているようで良かったです。
やはり食べられると言う事はすごく大切な事だと思います。
私の母も時々とんちんかんな時が有ります。
でも、施設に入り刺激も無い所で毎日生活していたらそうなるかな?って思ったり。
毎日誰かは行っているんですけど、それだけではダメなんでしょうね。
安全に暮らすためには仕方ないし難しいです。

まろんさんへ

たぶん、ペースト状の食事から進むことはないと思いますが、
それでも、食べることができる、それだけでとてもうれしいです。
小脳梗塞で倒れてから一年が過ぎ、ここまで回復してくれたことを感謝しています。
まろんさんの場合は、毎日誰かお母様のところへ行っていますし、
ずいぶんと助けになっていると思います。
私はたまにしか行けなくて・・・。
本当に刺激の少ない生活で、気力が弱ったりするのも当然ですよね。
今度行ったときには、また病院前散歩したいと思っています。
プロフィール

トマト

Author:トマト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR