あせらずにゆっくり

昨日は第3回カルミア~みんなで話せ場でした。
びっくり腰(と名付けた@笑)はだいぶ良くなっていて、よれよれせずに歩くことができました(^o^)

今回、少し広い会場を使わせてもらって、どうかなと思っていましたが、
ゆったりしたスペースで、とても良かったです。
パンフレットなども見やすかったと思いますし、参加した方たちの動きも楽でした。

前回よりは少し少ない人数での開催になりましたが、
新しい方も参加してくださって、お一人は入院中の方でした。
色んな不安を持ってのことだったと思いますが、
心の荷物が少しでも軽くなっていますようにと願います。
今回もたくさんの笑顔に出会うことができて、私もほっこりうれしいひとときでした。

病院の方たちも忙しい中、本当に協力してくださって、
いっしょに、笑顔で迎えてくれました。
これからも、依存型で(笑)いえいえ、いっしょに進めていけるといいなあ。
と、反省会の場でも、お願いしました。
術後後遺症などについて情報交換もされていますので、
医療現場でも役立つことが、きっとあるはず♪
と言い訳(笑)
何より、どんどんみんなと仲良くなって行っているのがうれしい私です。

反省会では、サポーターさんからもたくさんの意見が出ました。
一人では見えないことも、仲間が集まると、
ナイスなアイディアがたくさん出てきます
スタートしたばかりのときは、
みんなで、いっしょに、と強い思いを持って空回りしてしまうこともあった私ですが、
できることをできる範囲で、
あせらずにゆっくり、
これからもみんなで話し合って、
仲間と楽しく過ごす時間になって行くことが素敵だなと思います。
そして、
長く続いていくものとなりますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そう、ユックリね・・

始まったばかりだけど、入院患者さんの参加はとても嬉しいですねv-343

私たちの入院中のことを思い出せば、「ヨリドコロ」的な存在になっていくことはとてもいいことですものね。
ぼちぼち、ユックリ関わっていければ申し分ないですよね。


今日は亡くなった妹の55歳の誕生日ですv-22

先月義弟から申し出はあっていたのですが・・・
9年間手元に置いていたお骨を納骨することにしました。
毎月お参りに行くたびに骨壺をさわり、時にはチョィと蓋を開け「オーイ!」と声を掛けてきましたが、今日でそれも出来なくなります。
私にも分骨を・・・とも思いましたが、そのままお墓に入れます。(母は火葬直後に分骨してもらってます)

午後から明日にかけて梅雨の大雨との予報。
既に雨は降っていますが・・・・ホントの涙雨ですv-352

週末なので会社を休めず、一時退社という形で・・・今から行ってきます!!

oimoさんへ

そうなんです、がんを宣告されて、どんな気持ちで過ごしていたか、思い出すことがたくさんありますね。
普通に、元気で過ごしている仲間がいること、まずはそれを感じてもらえるといいなあと思います。
そして、体験した人でなければわからない、後遺症のこと、付き合っていくヒント、
それも大きな力に結びついて行くことがありますね。

今日は妹さんのお誕生日。
納骨のこと、たくさんの思いがあるでしょうね。
それでも、たくさんの思いを送り続けていたこと、きっと妹さんには届いていると思います。
oimoさんの思いも、流している涙も、きっと。
雨、少しはあがってくれますように。

いいですね

そうやって、医療関係者の方たちと協力しながらサロンが進められていく事。
私的には、患者の声が医療現場へ伝わる事も大事なのではないかと思います。
それに、医療関係者から患者への声も、時には必要だと思います。
患者同士だけでは分からない事も有りますからね。
でも、患者にとってそういう場が有る事は、本当に心強い事だと思います。
私の時にもそんな場が有ったら、又、違っただろうな~って思います。
心の持ち方が変わって来るだろうと思います。
長~く続けて行って下さいね(^-^)

まろんさんへ

本当にそうですね。
私はあまり役に立っていないんですが、ちょっとした声でもはっと気づくことがありますし、
病院にもあった方がいいと思うこともあるんです。
こうしていっしょに時間を過ごすことで、見えるものが確かにあります。
心の交流ができることも、やはりうれしいです。
そうですね、私たちが入院していたときはこんな場がなかったように思います。
医療者たちとの間にも、もっと高い壁があったかな。
少しでも温かい場所が、長く続いてくれるといいな。
プロフィール

トマト

Author:トマト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR