時間医療

昨日テレビで、時間医療最前線というのを見ました。
リウマチ、がん、うつなど、
色々な病気で、このことが研究されているそうです。
リウマチの場合は、薬を飲む時間を変えるだけで効果が出たそうです。
体内のバイオリズムで、リウマチの数値が夜変動するようです。

抗がん剤治療も、肝臓の働きが夜、活発になることから、
より強い治療が、少ない負担で受けられることがあります。
症例に出ていた方は肝臓がんの方で、とても効果が出て、手術に臨んだと話されていました。

抗がん剤の夜投与に関しては、
ずいぶん前から話題になっていたように思います。
でも、医療現場の体制が整わず、なかなか進まないと聞きました。
まして、今は、外来治療が多く行われていますので、
ますます、夜投与からは遠ざかっているように思います。

放送を見た後、正直、怒りも感じました。
もちろん、色々なケースがあると思いますが、
長い間、効果が期待されるとわかっていながら、
抗がん剤治療が進まないことに憤りを感じます。
ただでさえ、大きな副作用に苦しむ方がたくさんいるのです。

リウマチに関しては、本当に服用時間を変えるだけですので、
体制とか予算とか、困難なことは多くないように思います。
本当にたくさんの方が苦しんでいるのに、
そんなことが、なぜもっと早くに広まらないのでしょうか。
テレビで放送されることも大切ですが、医療現場に重要通達が流れるべきです。
ここでも患者が耳を澄まし、
自分で医療機関にアタックしなければならない現実があります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

医療

昔と比べると大分患者にも届くようになったとは思います。
私たちの10年前と比べても、これだけインターネットが普及すると、何でも調べられるようになりました。
でも、本当に今必要とする最前線の事はなかなかかもしれませんね。
今は自分で治療方法を選ぶ時代だと言われますが、今必要なより新しい医療に付いて、より早くより分かりやすく伝えてもらえるといいのですが。
そしたら、治療方法に付いてもっともっと選択肢は増えると思います。

新しい治療方法

夜の時間にうごめくガン細胞があることは、以前テレビでもみた記憶がありますね。
その時間を狙って治療をする!  効果があるとききました・・・

私は13年も経ってるけど、当時はそんなにインターネット等々の情報は今みたいには無かったかと・・・でも、没9年になる妹の治療中は、義弟が 新しい治療でのお薬の名前をPCで詳しく調べていたのを思い出します。
当時白血病の治療は日々新しい治療方法が出てくる!  と言われていました。
事実、8か月の間、新しい治療法ですが受けてみますか?  と2回実施し その時は目覚ましい効果が表れてとても喜んだものです。


選択肢が沢山ある、治療が受けられる・・・患者にとっては一番望まれることですね。


まろんさんへ

確かに医療は少しずつ進んでいて、情報も広がっていますよね。
それでも、こんなに簡単なことが、なかなか患者のところに届かないことは、
とてもつらいことです。
自分で選ぶことも本当に大変で、必要で新しい医療については先進医療などの壁があったりします。
もっと、もっと・・・と逸る気持ちがありますね。
ここは発信ページではないのですが、たくさんの方に知ってほしいことが
たくさんあると思います。

oimoさんへ

私も発病したときはパソコンにも触れていなくて、
情報は本や仲間たちからのものでした。
様々な情報を入手することができるようになりましたね。
妹さんは新しい治療を受けられていたとのこと、それも効果がいっぱいにあって、
本当にたくさんの希望が灯ったことと思います。
今もグリベットなどの薬が効果を出しているそうで、
もっともっと研究が進んで、もっと選択肢が増えて、
そして、がんが治る時代に行き着いてほすうです。
プロフィール

トマト

Author:トマト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR