三ヶ月

父が旅立ってから、三ヶ月が過ぎていきました。
あっという間だったような、長い時間だったような、
今までにない不思議な時間。

自分自身も、残りの時間を意識することが多いです。
いらないものを、整理しなくちゃと思ったりもします。
まだまだぐうたら生活が多いので、後回しにしていることも多いんですけどね。

昨日は、両親のところへ行ってきました。
札幌駅で娘と待ち合わせして、兄の車でまずは母の病院へ。
少し前に風邪をひき、発熱もしていたようで、
少し前に話題にしたドクターから、
一気に体力が落ちることもあるとか、
急変する可能性もあるとか、
そんなことばかり言われたと兄から聞いて、
またちょっと腹を立てていたのですが、
昨日病院へ行ってみると、
まだ咳をしていて、食欲も低下、点滴も受けていて、
とても体力を落としているのが見えました。
私たちの顔はわかるのですが、
ここにいることを誰に聞いたの?
どのくらい入院しているの?
そんなことを聞いてきます。

確かに、弱るときは一気に・・・。
もちろん、そうなのでしょうね。
そして、回復するには、何倍もの時間がかかるのだと思います。

その後は父のところへ行きました。
おまんじゅうとお花を供え、
もう少し、連れて行かないでね。
手を合わせながら、そんなことも頼みました。
どこへ行くのもいっしょだった両親。
ご夫婦が短い時間で亡くなることもよく聞きます。
でも、お父さん、まだだよ。
寂しいかもしれないけれど、もう少し待ってね。
いつか、私も・・・行くからね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

早いですね

少しでも長く元気でいて欲しいと思います。
ドクターの言い分ももっともだけど、
「わかってますよ。でも言葉に出さないで。」と言いたいですね。

一度耳にすると・・・

人間、話せるのがほかの動物と違う秀逸な部分だけど、口は災いの元・・と云うように、一度口から出た言葉、聞いた言葉はなかなか取り消しがきなないもの。
難しいですよね。

云い方ひとつで、受け取り方ひとつで、全然違う意味になるし・・・・
特にお医者様の言葉と云うのは、もっとも信頼すべき相手から出た言葉なので・・・考えて云ってほしいですよねv-406

先週末、爺婆叔母とで阿蘇のほうへ桜を見に・・・・
沢山の花で、とても綺麗でしたよv-298

私もいつまでこうやって出掛けられるかな?  と最近思います。
特に、母は妹が逝ってから・・・頼るのはあんただけ・・・みたいなとこありますからねv-408  
今日は25度近くの暑い日です。  初夏の陽気ですねv-278

実家に帰ってから、

両親を毎日見てるからか、『老い』とかその先にあるものを、
意識するようになりました。
我が家の場合は、反面教師ですが(^^;

医者ってホントに、言葉の使い方を勉強して欲しいと思うことあります。
何もかも「年のせい」にされると、そんなことわかってると言いたくなることも。
でもって、「年のせい」だけど対処法がちゃんとあるのにそれしてくれない医者も居るし。
あれ?何故か今日はタメ口じゃないワタシ(^^;

みつこさんへ

ドクター、きっと苦情が出ないようにと考えているのだと思いますが、
それにしても、言葉を知らない。
もう少し言い方を替えるだけでずいぶん気持ちが違います。
あの言い方を聞くと、年だから医療も必要ないって聞こえるんですよね。
母の様子を見て、急激な体力低下に、またどきどきしています。
ゆっくりでいいから、また回復してほしいです。

oimoさんへ

あのドクター、前回会ったときも同じようなことを繰り返し言っていました。
ものの言い方をもう少し気をつけてくれたら、ずいぶん違うのにと思います。
年だから仕方がないということもありますが、
それですべてを片付けようとしているようにしか聞こえません。
自分も危ない感じなのにねぇ。
阿蘇へ行ってきたんですね。
25度とは本当に日本は長い(笑)
今日も冷たい雨模様の当地、まだ暖房ですっ(^o^)

あっちゃんへ

うん、違う人かと思った(笑)
ため口でいいよ、その方が慣れている(^-^)
私も、自分で見てあげられるといい、何度もそう思いましたが、
そんなに簡単なことではないことも、少しはわかります。
少しでも顔を見せるくらいしかできない私、
それでも長い時間いると疲れてしまうようなんですよね。
ドクター、言葉の使い方、疑問を感じることが多いよね。
年だから、もう仕方がない、これだけですべてを片付ける。
医療も必要ないって思っているようにも感じます。
プロフィール

トマト

Author:トマト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR