頭痛

たぶん、他の方の参考にはならないと思いますが、
貴重な体験だったので、
忘れないために記します。

それまでも頭痛とはお付き合いしていましたが、
この春、今までと違ったきつい頭痛に悩まされ、市内の脳外科に行きました。
念のためにと受けた検査、
一番最後の画像を見たドクターが、
「動脈瘤があるね」と・・・。
未破裂動脈瘤、頭部の血管にできていて、
それが破裂すると、くも膜下出血を起こすとのことです。
頭痛とは関係がないとのことで、偶然見つかったのです。

あまり大きくはないとのことでしたが、
それでも、さらに詳しい検査を受けることになりました。
一泊入院で、足の付け根動脈から造影剤を入れての検査です。

検査入院するまでの間、ネットでも検索して、
あまり大きくなければ、破裂する可能性が低いこと、
今は、開頭手術しなくても、カテーテルでコイルを詰める方法があることを知りました。

頭痛薬ももらって帰宅したものの、薬が追いつかず、追加で飲んでもいいかと病院に電話で聞いたところ、
小さく破裂していては大変なので、髄液検査をしましょうと言われました。
この検査は異常なし、それにしてもつらい頭痛でした。

後日、造影剤を使う入院検査となりました。
この検査、なかなか大変なもので、少し眠っていて受けたいと申し出たものの、
薬を使ったのにも関わらず、まったく眠れませんでした・・・。

そして、この検査の結果、
大きさは5ミリ未満
しかし、形が良くない
また、細い血管を巻き込んでいて、右半身に影響が出る
破裂した場合、
三分の一は亡くなる
三分の一は後遺症が残る
残りの三分の一が助かる
好発年齢であること、
私の母の妹が、くも膜下出血を起こしていることなどもあり、

手術を勧められました。

おまけに、
期待していたカテーテル手術は、
形が良くないことと、血管を巻き込んでいることから、できないと言われました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トマト

Author:トマト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR