天国での名前

あと一週間で父の四十九日。
早い、のかな。
毎日泣いているわけではありませんが、
心の中に空いた穴は、日々大きくなっているような気もします。
2月も、もうすぐ終わるのに、ずっと寒い日が続いています。

自分が死んだ後、
戒名とか法名と呼ばれているものは要らないと思っていました。
そんなところに高いお金を払うのはおかしいし、もったいない。

それに、天国でまた会ったとき、そんな名前で呼ばれてもね。
父は、きっと先に行ったお姉さんとかから、
たんちゃん、と、小さいころからの呼び名で呼ばれていると思います。
私が天国(天国へ行けるのかしら@笑)へ行ったときは、
やっぱり、お父さんって呼ぶと思います。

それでも、
父の別れのとき、兄は、
やっぱりいい名前を付けたいと言って、高い方にしました。
確かに、
ちょっといい名前かなと、私も思います。
院がつくと、倍額なんですって。

家族としては、やっぱりいい名前を・・・と思うのです。
でも、何となく、疑問に思います。
お経をあげてもらうお礼を少し多くしてもいいから、
そんな名前もセットにして、つけてくれてもいいかな。
金額で差をつけるのは、やっぱり悲しいです。

ね。
お父さん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

トマト

Author:トマト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR