不思議な夢を見ました。
トロッコ列車のような乗り物に乗っていて、
ゆっくりと海辺を走っているのです。

父ではないのですが、そこに亡くなった方が出てきました。
私がずっと若くて、病を知らなかったときに、お世話になった先生です。

この列車はどこまで行くのかな。
そんなことをぼんやりと考えていたとき、
ふふふ、若い友人のnaomiちゃんが登場しました。

naomiちゃんは、
トマトさん、シャワーを浴びて行きましょうよ
そう明るく声をかけてくれて、私は列車を降りました。

たぶん、死ということを強くイメージした夢だったと思います。

それでも、もう少し、もう少しだけ、
がんばることもあるんでしょうね。

もちろん、大きなことはなにもできませんが、
小さな一歩を刻みながら、
ゆっくりと歩いて生きたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

遺された命・・・

降りた列車・・・・そうなるべくして降りたんですね。
沢山の事を思い残して逝ったひとの分、tomatoさんにはしなくてはいけない事が沢山あるんですよ!!
身体ぼちぼち・・・ゆっくり生きていきましょねv-354

妹はもう8年も居ないのに、母や叔母はよく夢に出てくる・・と言います。
私は、亡くなった数カ月後に一度、車ですれ違う夢を見たキリです。
もっと、出て来てお酒でも呑んでる夢があれば、少しは心残りの・・・・・いっしょにお酒をv-272  が解消するかも・・・なんて思います。

皆で集まるオフ会・・実現しましょうね!!

身近な寂しさ

深い悲しみにふれると、いろいろ考えるのだと思います。
私も最近は夢に出てくる人もかなり思い出の中のひとばかりで、
なんだか将来を暗示してる様な気になってしまうのです。
ジジババはすでに財産分与とか着々と進行中で、
そんなに早まらなくてもと笑ってますが、
正直自分たちだってこの先どうなるかわからないんですよね。
田舎暮らしだと子供達が戻って来る可能性も低く、
この先さみし~く終わりそうな予感(笑)
諸行無常を感じるこの頃ですけど、
私はまだまだやるべき事もわかってないので、探すことにしようかと。

oimoさんへ

いえいえ(^-^)私にそんな力はないんですよ~。
それでも、生きている時間、何かできることがあれば・・・と思います。
たくさん思っていても、なかなか夢に出てこないこともあるよね。
なぜなのかなと思ったりしますが、たぶん夢は見ているような気もします。
現実的なことを言えば、夢って覚えていない時間に見ることも多くあるので。
心の中で生きていれば、思いは伝わっている、そんな気もします。

オフ会、いいですね。
全国オフが夢です。
一昨年、そして、昨年と、たくさんのともだちに会えました。
oimoさんとも、必ず会いたいです。
フフフ、あまりシワにならないうちに。って、もう遅いか。

みつこさんへ

みつこさんはいつも夢のあるお仕事をされているじゃないですか~。
社会につながっていることは、それだけで素晴らしいと思います。
みんな、いつどうなるかはわからないけれど、
だからこそ、きっといっしょうけんめい生きるんですよ。
ミニが言っていたんですが、ガンジーの言葉だったかな。

明日命が終わると思って、今日を生きよ
永遠に命が続くと思って学べ

正確ではないと思いますが(^-^;すごいなあと思いました。

まだ力がわきませんが、
今日、このときがある幸せを、エネルギーにつなげたいと思います。
プロフィール

トマト

Author:トマト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR