知床へ

毎日、暑さでちょっと消耗していたとき、
夫が、
知床へ行こう
と言い出してびっくりしました。
今からホテルなんて取れないんじゃない?と思いましたが、夫はホテルを確保、年休も取りました。



最初に向かったのは屈斜路湖。
そして、阿寒湖へ。



さ、寒い(^∇^)

翌日、
もう笑うしかない、霧の摩周湖。


知床へ向かう途中にあった、オシンコシンの滝はとてもきれいでした。





し、しかし、
知床は深い霧の中。
カムイワッカ湯の滝へ向かうバスも、視界が悪い、片側は崖というスリリングなドライブ。バスから降りてからも、いつ熊が出てもおかしくないという道を歩きました(^◇^;)





温泉が流れ込んでいるこの滝は、水温が30度くらいあって、子どもたちは水着で遊んでいました。



知床五湖は、すっかり霧に包まれ、一湖だけで断念。

翌日は遊覧船に乗る予定でしたが、キャンセルが多かったそうで、欠航になってしまいました。他の会社は満席ー。

翌日は車で反対側まで走り、岬めぐり。











途中にはこんな風景も。



少し遠回りだったのですが、最終日は釧路泊。
いとこの子どもがそこに住んでいて、修学旅行で体調を崩し、私の両親のところで良くなるのを待ったことがきっかけで、親しくしています。とは言っても、会うのは何年かぶりでしたが、家族4人できてくれて、とても楽しいひとときを過ごすことができました。

翌朝は市場へ。
私のお目当は花咲蟹(╹◡╹)毛蟹もいっしょに買って、いくらの醤油漬け、だし漬けはいとこ甥がたくさんお土産に持たせてくれました。
写真を撮らずに食べてしまいました。


走行距離は1200キロ。
車中で夫と色んな話をしました。
考えてみると、飛行機旅行より体力が必要だったかも。
この次はどこへ行こうかと話しているひとときも、
当たり前ではない時間ですね。
スポンサーサイト
プロフィール

トマト

Author:トマト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR