脳疾患講演会

昨日は当市で行われた、各脳疾患についての講演会に行ってきました。
主催は日本脳神経外科学会北海道支部です。

実はこの日演壇に立った方4人のうち、
おひとりは私の主治医、おひとりは副主治医、おひとりはその主治医を紹介して下さったドクター、
という思い入れの強いメンバー^^
内容は、
脳卒中リハビリテーション
手術で治る顔の病気~三叉神経痛と顔面けいれん
脳卒中の薬の話
脳卒中の手術の話

とても勉強になりました。
脳卒中って、脳こうそく、脳出血、私のくも膜下出血などを総称しているんですね。
まず、そこから?^^
かつては脳出血が多かった日本ですが、
今は脳こうそくがとても多くなっているそうです。
背景には、やはり欧米化が進む食生活があります。
血圧はとても関連が強く、家での血圧測定がとても重要だそうです。
そして、記録することが大切とのこと、
これは体重記録にも同じようなことが言えるそうです(笑)

そして、講演された方たち、みんなすごくお話が面白いんです。
あきることなく、1時間半ほどが過ぎました。
帰宅してから夫にそのことを話すと、
頭のいい人たちだからなとぽつり。
なるほど、ユーモアもきれる頭脳からなんですね^^

DCIM0001_convert_20150627091058.jpg

ちょっと小さ目に(笑)
右端が私のスーパードクター、
中村記念病院副院長の大里俊明先生。
席があいてなくて、私たちは最前列に座ったのですが(汗)
すぐに気づいてくださって、
講演会が終了したときにはわざわざあいさつに来てくださいました。
この笑顔にどれだけ救われたかわかりません^^
スポンサーサイト
プロフィール

トマト

Author:トマト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR