今年は雪が少なかったこともあって、
ちょっぴり早く春がやってきそうです。
とは言っても、まだまだ足元が泥んこ、こゆきも散歩から帰ると大変です。

今朝は早起きしてテニスを応援していましたが、
残念ながら錦織は惜敗。
対戦相手はジョコビッチを破って勝ち進んできた人で勢いがあったんでしょうね。
それにしても、
ものすごく暑そうです。

相変わらず怪獣ちゃんが来たりして、ばたばたしていますが、
そんなこともあってさーっと読めるような本を選んでいます。

心に残ったものは、

南杏子著 サイレント・ブレス
やっぱり、どんなふうに死ぬかではなく、
最後のときまでどんな風に生きるかなんだと感じました。

それと、もう一冊はミステリー、
岩木一麻著 がん消滅の罠
専門家でなければ書けないストーリーでした。

どちらも、私自身のがん体験があったから、
考えさせられることも、もちろん、突っ込みたいところもあり^^
楽しめたように思います。
スポンサーサイト

雨です

今年は三十冊と思っていたのに、まだ一ケタで半年が過ぎようとしています。
今日は雨、あっという間に強い雨が落ちてきて、こゆき散歩もお預けです。
納得できない様子で、私のそばをうろうろしていますが^^

東野圭吾の一冊は楽しく読みました。
さだまさし著、「風のライオン」はちょっと引き込まれました。
なぜ世界から戦争がなくならないのでしょう。
とても心に残った言葉
がんばれという言葉は自分自身へ向けるもの
医者は患者の希望をなくしてはいけない

ずっと前に録画してあった、ツレがうつになりましてという映画を見ました。
今はとても元気になっている夫ですが、あんなこともあったなあとしみじみ。
この春、また薬が少し減りました。
他の人では体の痛みが先に来た話を聞いたことがありますが、それも顕著な症状なんだと思いました。
心の病はいろいろなものがあるそうですが、
みんなみんな元気になってほしいです。

寒い日です



今日は気温が低く、雪も舞っていましたが、
我が家の前庭ではクロッカスが開きました。
久しぶりに洗濯のない日があったりして、少しずつ元の生活が戻ってきたかな。

201604102.jpg

娘がきていたとき、離乳食を作るためにと、ブレンダーなるものを持ってきていました。
我が家にもということで、夫の退職記念品をブレンダーにしました。
夫の退職記念なのに、なーんか、私がほしがっているみたいで、嫌だったんですが(笑)

20160410.jpg
さっそく作ったスムージー。
このほかにも、カボチャスープを作りましたが、簡単でおいしくできました。
ヘルシー生活にいいかもしれませんね。

今年はたくさん本を読もうと思っていたものの、
娘たちの来訪と疲れで、まだ三冊しか読んでいません。
二冊は池井戸潤(笑)
一冊は、久しぶりに砂川の書店を訪れて、買いました。
芥川賞を受賞した、『死んでいないもの』滝口悠生著
作品の奥にあるものを感じさせるものでした。

夫がハーフ勤務になって(とは言っても、けっこう遅くなることが多いんですが)
午後から映画を観に行きました。
家族はつらいよ
観たいと思っていたんですよね~。
平日だったこともあり、客は私たちを含めて4組(爆)
ふふふ。
熟年離婚を申し出た妻に共感しちゃったんですけど(笑)
笑いあり、涙あり、
ラストの夫の台詞にちょっとぐっときました。

昨日は夫とお蕎麦を食べに行きました^^
201604104.jpg

やっぱりね

このまま雪が穏やかだといいなあと思っていましたが、
やっぱりね、冬。
またぽんぽんと降ってきました。

先日はこのくらいで自由に走れた公園も
koyuki20151216.jpg

今日は身体半分埋もれています。
私も必死^^
koyuki20151218.jpg

年賀状はこれからです。
今まで使っていたプリンター、黒インクが出なくなって、
夫と二人、買いに行きましたが、
今はけっこう安いんですねぇ。
旧モデムでじゅうぶんっ^^
それでも、
カラーコピーできるし、
無線ランだし、
もう修理しようなんてことにはならないかもしれませんね。
あ、ダウンロードもまだ~。

今年最後の本かな。
池井戸潤著(はまっているのか@笑)七つの会議
この作品はだいぶ前のものだと思いますが、
皮肉なことにタイムリーな話題でした。
ドラマ、下町ロケットも楽しみに見ています。
次が最終回ですね。

今年の読書は25冊かな。
やっぱり一番多かったのは池井戸潤作品です。

今日は雨

ここのところ、スマホでネットすることも多くなって、
パソコンを開く回数が減りました。
とは言っても、まだ打ち込むのは大変遅く・・・
更新やコメントを書くのは敬遠がち、見るだけとか短いコメントのみになっています。
小さい画面なので、目の疲れもちょっときついかな。

先日、帰ってくるときには母のところへ行きました。
久しぶりのことなんですが、
母はぐっすり眠っていて、何度も声をかけましたが起きませんでした。
体重が五キロほど増えて、差し入れはストップ、
手足はがりがりなんですが、
顔はふっくらしているように見えました。
もしかしたら浮腫みかなと、ちょっと心配にもなりましたね。
いい夢を見ているといいなあ。
大きな声を出すこともあるようですが、
そんなときは怖い夢を見ているのかなと思います。

帰宅するとこゆきが大騒ぎでした。
次女が泊まって、面倒を見てくれていたものの、
やっぱりさびしかったのでしょうね。
いつもはトイレの前で待っているんですが、
このときは中まで入ってきて、訴えるようになきました^^
かわいいです。

これまた久しぶりの読書

東野圭吾著『手紙』
ミステリーでも推理小説でもなく、とても重い内容でした。
考えさせられることが多くあったように思います。
私自身は犯罪について厳しい方の考えを持っているような気がします。
なぜ、その前で立ち止まれないんだろうと理解できないこともあります。
罪について、深い視線で書かれている一冊でした。

池井戸潤著『MIST』
今まで読んだ作品とは違うパターン、
こ、怖かったです。
あー、やめると良かったと思いながら、
こういう作品って途中でやめるともっと怖いんですよね。
びびりびびり読み終えました。

そして、翌日、録画してあった『るろうに剣心』を見ました。
ひぇーーーーーーー(爆)
プロフィール

トマト

Author:トマト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR