6月カルミア

昨日は砂川がんサロン、カルミア~みんなで話せ場でした。
ゲストさんは19名ほどきてくださったようで、
看護学生さんたちもいて、にぎやかなひと時になりました。
この日も5つのテーブルを設置、学生さんたちはそれぞれ分かれて座ります。
私がいたところには男子学生さんがいて、
看護師を目指したきっかけを聞いてみました^^
その後、久しぶりに自己紹介をしてみたところ、
それまで知らなかったこともたくさん出され、私も聞き入りました。
乳がん発症から9年が経過して、再発された方は、フルマラソンにチャレンジしているそうです。
すてきな目標を持つことが、その人を輝かせているように思います。

ピアタイムは私がすることになっていて、
昨日はがんクイズをやってみました。
これは、日本対がん協会HPよりいただきした。
授業形式で流されていて、そのうちいくつかをピックアップさせていただいています。
☆がん細胞は大人の体の中で毎日、どのくらいできているでしょう。
A 千個以上 B 10個以上 C ゼロ
正解はAです。
先日参加した難治性がん啓発キャンペーンで講演してくださったドクターは、
体重60キロの方には60兆個の細胞があり、毎日、8千億個の新しい細胞ができている。このうち、5000個のがん細胞が発生すると話していました。毎日、5000個のミスがあるのです。そして、その5000個のがん細胞を免疫細胞が退治しています。その中でひとつでも退治できなかったものががんになるのです。
このお話を聞いて、人間の体はすごいんだと改めて思いました。5000個のミスを修復するのですから。いろいろな要因が重なって、がんが発生することはそれほど特別なことではないとも感じました。
最後の質問は
がん治療で2週間に一度の治療が必要な場合、働き続けられると答えた人はどのくらいいるでしょう。
A 28.9%  B  47.2%  C  68.1%  D 89.1%
残念ながら、正解はAだそうです。
治療を受けるためには大きな負担もあります。
もっと病を得た人にやさしい世の中になってほしいですね。
10分ほどのピアタイムでしたが、みなさん、真剣に聞いてくださいました^^
その後、学生さんとピアサポーターは席替えして、
また話が弾みました。
次回は7月12日。
またたくさんの方がきてくださいますように。

スポンサーサイト

砂川がんサロンカルミア〜みんなで話せ場

昨日は砂川がんサロンカルミア〜みんなで話せ場でした。
5月から半年間ほど、看護学生さんたちが参加します。何でも単位のひとつになっているらしく、みんな真剣です。
今月の看護学生さんたちも、テキパキと動いてくれ、とても気持ちが良かったです(((o(*゚▽゚*)o)))♡



早く準備が終わったので、始まる前、ピアサポーターの一員であるOさんにお話してもらいました。
看護師さんを目指している学生さんたち、
この後、参加者がきてからも、本当に一生懸命、話を聞き、動いてくれました。
最後にはひとりずつ感想を言ってくれ

テーブルが5個、昨日もいっぱいの方がきてくださいました。
初参加の男性もいて、厳しい状況を話されました。偶然、顔見知りの方が参加していて、
たくさんのことを話していました。
帰り際には、みんな明るいんですね
と笑顔を見せてくださいました。

がんサロンの途中には、健康体操。
ほんの少しずつでも体操することで、転ばないようになるんですって。
がん発症後、運動不足になることもありますので、無理なく身体を動かすことは大切ですよね。
頭の体操も行いました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

カルミア〜みんなで話せ場

昨日は砂川市立病院で、がんサロンカルミア〜みんなで話せ場に参加しました。
カルミアは5周年ということで、すてきなカードと地元評判のお菓子(°▽°)
オストミー10年という方からも美味しいお菓子をいただきました。



4月とは思えない雪が降り、寒い日でしたが、
たくさんの方がきてくださいました。
コーヒーは何度入れてもらったでしょう。
ポットに用意してあったお湯もなくなりました。
テーブルでは切れ目なく話が弾み、
初めての方も、またきますと言ってくださったそうです。

途中、連携室の方が作ってくれた、スクリーンが流されました。
スタートから5年、色々な場面が写真に収められていて、胸がいっぱいになりました。
ピアサポも、そして、参加してくださっていた方の中にも、旅立たれた方がいます。
みんなみんな、いっぱいの笑顔がそこにありました。

あっという間だったような気もしますが、
本当にたくさんのことがあって、
たくさんの方と出会いました。
すてきな時間を持つことができたのは、
カルミアを支えてくださる、みんなのおかげです。

改めて、感謝の気持ちでいっぱいです。
これからもよろしくお願いします(°▽°)

ありがとう

今日はサンキューの日なんですって。
こちらは相変わらずの雪で、暖房もまだ全開ですが、
ありがとうを再発見してみようかな^^
そういえば、昨日のラジオで、
夫が入院して、初めて、大切さに気付いたというメッセージが寄せられていました。

昨日はがんサロンカルミア~みんなで話せ場でした。
ちょっと参加が少なかったのですが、それぞれのテーブルで話が弾みました。
過ぎてはしまいましたが、かわいらしいおひなさまも^^
20170308.jpg
あら、写真、向こうの床に焦点行っているかしら。

同じ席にいた方は、少し前にひな人形を処分されたそうです。
お孫さんには新しいものを買ってあげていて、
寄付も考えたようですが、なかなか引き取り先がなかったのだそうです。
今までありがとうとお別れしたときには
さすがにいろいろな思いがこみ上げてきたと話されていました。
別の方からも、人形は塩でお祓いするという話が出ました。

先日書いた、難治性がん啓発キャンペーンのこともちょっと聞いてみました。
がんばれはやっぱり賛否両論でしたね。
これまで何人かの方から、うれしかった言葉、つらかった言葉を伺いましたが、
そのときそのときの状態、相手との関係などで左右されることも多いと思います。
この話を通して感じたことは、
ああ、気持ちを出してもらうんだなということです。

カルミアはとうとう五周年を迎えます。
長かったようで、あっという間だったような気もします。
色んなことがありました。
見送った仲間もいました。
みんなと会えたことに、いっぱい、いっぱいありがとう(* ´ ▽ ` *)

2月カルミア

連続投稿^^

2月9日は砂川がんサロン、カルミア~みんなで話せ場に参加しました。
今回は薬学部の学生さんが参加してくださって、にぎやかになりました。
迎える方も、ちょっといじってしまうしね((^∀^*))

少し前に卵巣の手術を受けたメンバーさんも元気な顔を見せてくれました。
悪性ではなかったのですが、癒着などで長い手術になったそうです。
卵巣って、切ってみないとわからないことが未だにあるんですよね。
こんなに医学が進んでいるのに、と、歯がゆい気持ちがあります。
術前検査でもう少しわかれば、患者さんの負担がずいぶん違います。

初参加の方は卵巣がん治療中の方で、
自分の状態を冷静に受け止めているようでした。
先進医療について、免疫治療について、質問されたので、
わずかながら知っていることを伝えました。
高額な新薬も卵巣がんに効果があると聞いたことがあります。
少し前に、この薬が普及すると、高額療養費の関係で国の財政が危うくなるとの報道を見ました。
もしかしたら、財政危機感から認可が遅れているのかなと思ったりします。
先を見据えたがん対策はもちろん必要なことだと思いますが、
今、このときをがんと向き合っている方たちにも施策を進めてほしいです。

同じテーブルにいた方が、お友達から、
自分もいつ死ぬかはわからない、がんばれとの励ましをもらったと話してくれました。
確かにその通りなんですが、ちょっと違うんですよね。
その方は、
自分たちは宝くじを買ってしまった。
買わずにいる人とは立っている場所が違う。
と話していました。
宝くじよりもずっと高い確率なんですよね。
私は、もう過去の患者と言われることもありますが、
そんな気持ちはわかります。
忘れることはないと思います。

来月カルミア~みんなで話せ場は、
3月8日。
karumia201702112.jpg

砂川市では2月25日に市民講座が開かれます。
karumia201702111.jpg
プロフィール

トマト

Author:トマト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR