すい臓がんセミナー開催

旭川で初のすい臓がん医療セミナーを開催いたします』

5年生存率8%、最も治りにくいがんとして知られている「すい臓がん」の患者さんに向けて、12月17日(土)「すい臓がん医療セミナー2016 in 旭川」を開催いたします。
難しいがんですが、近年の医療の進歩により、外科療法、化学療法(抗がん剤治療)、放射線療法と、めざましい進歩をとげているのが、すい臓がんの分野です。
今回は、日本でも有数のすい臓がんの専門医、真口宏介先生にご登壇いただき、現在のすい臓がんの最先端療法をお届けいたします。
旭川でのセミナーは初。多くの基幹の病院施設もご協力いただき、開催となります。
参加無料! ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

■日時  2016年 12月 17日(土)午後1時~4時
■参加費 無料(資料付)
■プログラム
・膵臓がんを治りやすいがんにするために
 眞島喜幸 (パンキャンジャパン理事長)
・開会挨拶
 パンキャンジャパン北海道AF支部長 松本眞由美
・基調講演 膵臓がんの診断・治療の最前線
 真口宏介先生(手稲渓仁会病院消化器病センター長)
・グループディスカッション(茶話会)
■協力:旭川医科大学病院 旭川厚生病院 旭川赤十字病院 手稲渓仁会病院

■申込方法
電話: 080-9329-3643 (担当:田辺)
■場所  
旭川厚生病院 講堂(旭川市一条通24丁目111)
http://www.dou-kouseiren.com/byouin/asahikawa/about/map.h...

*こくちーずでも、本イベントをご紹介しています。
http://kokucheese.com/event/index/443494/
最近の投稿


このイベントは、パンキャンジャパン北海道アフィリエート主催。 今年4月30日にスタートした北海道支部。当日は、支部長の松本眞由美さんが、皆さんをご案内いたします。
スポンサーサイト

7月

急に熱くなって、
7月スタート♪
24日には、北海道がんサミット2016が開催されます。

午前中は講演
お昼に患者会などの紹介を含めてセミナー。

午後からは行政説明のあと、グループワーク。

「目指す姿と実際の課題を分析し対策を立ててみよう」

有意義な話し合いにつなげ、今後のがん対策に生かされますよう、
ぜひ皆様のご意見をお寄せください。

①がんの診断と治療
②がんの予防や早期発見
③普及啓発とがんん教
④患者への相談支援・情報提供
⑤患者の就労
⑥緩和ケア

ご意見は7月10日まで
FAX:011-832-0652
問い合わせ:011-811-9111
(北海道がんセンター内事務局)

ちなみに私は、深川がんサロンの友人といっしょに①のファシリテーターをつとめます。

最初は
ファシリテーターってなんやのん(^o^)
ってな感じでしたが、
先日の打ち合わせに行って、何をするのかくらいは見えてきました^^
ご意見待っています~。

難治性がんキャンペーン

7月18日は難治性がんキャンペーンが開催されます。

第一部は、がん撲滅チャリティウォーク
北海道庁赤レンガ前広場からスタート
受付10:00より開始、10:30より順次スタートします。
並行して、ゆめみる農園野菜販売・パンキャンジャパン、アスパラグッズ販売・
NADA Mix、清水八重さん、中田雅史さんライブが行われます。

第二部はかでる2・7へ会場を移して市民公開講座
受付14:30より
15:00より開会あいさつ
PMF修了生による演奏会
講演・日本臨床腫瘍学会学術集会会長、秋田弘俊(北海道大学大学院医学研究科腫瘍内科学分野教授)
患者体験談
特別講演として、タレント、よつばの会代表である原千晶さん
司会は今年もUHB松本裕子キャスター♪

17:00よりすい臓がん、肺がん医療セミナー・グループセッション
並行して、原千晶さんを囲む会(婦人科がん交流会)が行われます。

また癒しの広場として
13:00~18:00まで、
パーソナルカラー(実演)
ヨガ(実演)
メイキャップ(ノエビア)
リンパ浮腫相談会が行われます。

盛りだくさんの内容で、たくさんの方のご参加をお待ちしています。

参加無料
どなたでも参加できます。
お名前、またはチーム名(代表者名と参加人数)。住所、連絡先(電話、メール
お立場(患者/家族/医療関係者/一般)
参加内容(第一部のみ参加、第二部のみ参加、両方参加)をお書きの上、
下記の方法でお申し込みください。
①電話080-6060-4091
②FAX011-896-7660
③メール accep@asparadise.net

毎年、私もささやかながらお手伝いへ行っています。
昨日はその打ち合わせでした。
母のところへも行きましたので、バーゲンに寄る暇はありませんでしたが^^
しっかりすてきにバイキングランチ♪
小松菜スムージー、とってもおいしかったです。
本当はもっと食べてます(爆)
DCIM0003_convert_20150711105029.jpg
DCIM0002_convert_20150711105007.jpg

ココロの星

相変わらずひっそりブログですが、
ピンクリボンディスカバで企画している映画会をお知らせします♪

kokoronohoshi_.jpg


今も娘のように思う
まゆちゃんが原作した『おっぱいの詩』、
制作にもずっと関わっていた映画です。

ストライドfor ホープ in 札幌2011 ~希望を創ろう~

ひっそりブログだけど(笑)
北海道で、こんなイベントが開催されます。

ストライドfor ホープ in 札幌2011
~希望を創ろう~
 
難治性がんへの理解と患者支援を目的として、啓発
キャンペーン「ストライドforホープ in 札幌2011~希望
を創ろう~」を行うことになりました。
 治療法が進化し、生存率が大幅に向上したがんが
ある一方で、さまざまな稀少がん、すい臓がんや肺が
ん、婦人科がんでいえば卵巣がんのように、治療法の
開発や早期発見の方法の向上が急がれているがんも
あります。今回のキャンペーンは、患者、支援者、医療者
が手を携えて歩みを進め、こうした難治性のがんに対
する理解を広げていこうという催しです。
 午前中の啓発ウオーク、午後の医療セミナー、夕方
の落語会の3部構成です。啓発ウオークでは北大キャ
ンパスをみんなで歩きます。医療セミナーでは患者と医
療者が対話を通して難治性がんの早期発見と治療に
ついて考えます。落語会はチャリティ企画です。多くの
方のご参加をお待ちしています。

【一部】 啓発ウオーク 未来に歩こう   北大キャンパスをみんなで歩きます。
集合場所:北海道大学クラーク会館    
参加定員:200名(定員になり次第締め切らせていただきます)
9:00 受付開始
9:40 ウオークスタート 2kmコース(1時間以内)  5kmコース(2時間以内)
11:40 追悼と閉会の挨拶 (北海道大学クラーク会館)
12:00 閉会

【二部】  難治性がんに関する医療セミナー「難治がんに光をあてる」
開催場所:北海道大学クラーク会館
定  員:500名(定員になり次第締め切らせていただきます)
内容(予定) 13:30 受付開始
14:00 開会の挨拶:開催の背景説明
14:05 基調講演①:難治がんと外科療法
14:25 基調講演②:抗がん剤治療の今日と明日
14:45 基調講演③:難治がんの理解を深めるために患者や市民にできること
15:15 基調講演④:患者体験談
16:00 閉会

【三部】 チャリティ落語 笑って希望を創ろう
上方落語家の桂枝光さんをお招きし、みなさんに思いっきり笑っていただきます。
笑うとナチュラルキラー細胞が増加し、免疫効果があるとされています。是非みなさんとおもいっきり
笑ってナチュラルキラー細胞を増やして免疫を高めましょう。
開催場所:かでるホール  参加定員:200名(定員になり次第締め切らせていただきます)
開催時間:18:30~20:30(18:00受付開始)

お名前、参加人数、連絡先(電話番号)、参加希望の催し、参加者区分(がん患者・体験者、患者家族、医療関係者、福
祉関係者、行政関係者、報道関係者、その他)をお書きになり、お申し込みください。ご記入いただいた個人情報は、難
治性がん啓発キャンペーン以外での目的に使用することはいたしません。
7月23日(土)
 
どなたでもご参加いただけます ご希望の方は、一部~三部それぞれに事前予約が
必要です。お電話、メール、ファクスで受け付けます。
3080-6060-4091(担当:田辺) 5011-896-7660(北星学園大学大島研究室宛)
 accep@asparadise.net( 難治性がん啓発キャンペーン事務局宛)
申込方法
参加無料

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

プロフィール

トマト

Author:トマト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR