麻央さん

小林麻央さんの訃報を目にしたとき、
胸の奥をぎゅっとつかまれたような気持ちでした。
言葉が見つかりません。

昨日は、長年の卵巣がん仲間とのランチでした。
集まった3人は、発病当時、みんな緩やかではない状況でした。

ひとりは、もう少し受診するのが遅かったら、手の施しようがなかったそうです。
それでも、抗がん剤治療を受けても体重が落ちなかったと笑います。
いっしょに玉川温泉へも行きました。

もうひとりは、2度再発して再手術を受け、
またふりだしから抗がん剤治療を受けました。
最後の治療から、5年以上のときが流れています。入院をごいっしょしたことはないのですが、共通の仲間たちがいます。

たまに会って、
近況や、思い出話をします。

時々、
なぜ私は生きているんだろう
そう思うことがあります。
4月1日、
検査をキャンセルした人がいなかったら、
私は今この世にいなかったと思います。
頭痛を起こして、脳外科を受診しなかったら、
やはり、生きていることはなかったでしょう。

なぜ、
麻央さんは旅立たなければならなかったのでしょう。
こんなに早く。

なぜ私は生きているんでしょう。

いつかは終わる命です。
長さではかれるものではないことも。

それでも

麻央さんは、

もっと

もっと

生きていたかったよね。

麻央さんの笑顔を忘れません。


今年もコマクサが咲きました。
スポンサーサイト

大風

一昨日、大風のとき、札幌へ。
バス走っているのかしらとちょっと不安でしたが、
無事に到着(°▽°)
5月、6月に開催される難治性がん啓発キャンペーンの準備です。




第一部では、今年度はがんサロンコーナーも設置します♪
卵巣がんは難治性から外れていますが、早期発見についての資料を検討することに。
がんになって、うれしかった言葉、つらかった言葉も掲示します。

実行委員会の後は、久しぶりの友人もご一緒して、女子会(°▽°)



いろんな思いが集まって、すてきなひとときでした。

ゆったり

先週金曜日は、義両親を伴って温泉♨️
何度目でしょう。
昨年、急死したがん友さんが教えてくれたところです。がんにならなかったら、彼女に会うことも、そこへ行くこともなかったように思います。
温泉は小金湯温泉というところで、泉質がいいのに加えて、対応が温かくてほっとします。



義両親は今回も喜んでくれました。
義父はいつも、
もう食べられない
などと言うのですが、
それなりに食べてくれました(°▽°)



まんなかにある黄色い器の中はイカスミの茶碗蒸し。口はビールですすぎました(°▽°)

義両親は、今回も貸切風呂で、のんびりしたのですが、私が大浴場からあがって、貸切風呂の前で待っていると、とても嬉しそうでした。義父は、痺れがつらいようで、杖を二本使って歩きます。

翌日、買い物をするときは、夫が車椅子を借りてきました。嫌がることもなく、それに乗ったんですよね。
ずっと病気と付き合ってきて、その割には元気な方だと思いますが、年齢を重ねることはやはり切ないことですね。
プロフィール

トマト

Author:トマト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR