ありがとう

先週末はお初札幌ドーム観戦でした。

1-1で、お互い、あと一本が出なくて、
中田は不発

大谷はネクストバッターサークルで大歓声を受けていましたが、矢野の三振でチェンジ( ̄▽ ̄;)

その後、ホームランでリードを許し、負けました
まあ、それでも楽しかったかな。


帰宅途中、ブログを開くとコメントが入っていました。
そこには、大切な友人が旅立ったことが書かれていて、言葉を失いました。
卵巣がんを通して知り合い、ずっと交流してきたひとです。
何年前だったでしょう。
彼女が北海道へ遊びにきてくれて、
いっしょにジンギスカンを食べました。
そのときも再発治療を受けていると話していましたが、本当に元気で、
その診断は間違っているんじゃない?と言い合いました。
別れ際にはハグして、
またねと言って手をふりました。

その後もつらい治療が続きましたが、
ドクターも、おとなしいタイプの卵巣がんだと話されていて、
少し前に退院したときは、仕事に出ることも視野に入れていました。

だから、
緊急入院したとブログに書いてあったときも、
また元気になってくれると信じていました。

夕べは夢にも出てきてくれて、笑顔を見せてくれました。
さよならを言いにきたのではないと思います。
私もさよならは言わずにいようと思います。


ただ、
ただ、
いっぱいのありがとうを伝えたいです。
スポンサーサイト

麻央さん

小林麻央さんの訃報を目にしたとき、
胸の奥をぎゅっとつかまれたような気持ちでした。
言葉が見つかりません。

昨日は、長年の卵巣がん仲間とのランチでした。
集まった3人は、発病当時、みんな緩やかではない状況でした。

ひとりは、もう少し受診するのが遅かったら、手の施しようがなかったそうです。
それでも、抗がん剤治療を受けても体重が落ちなかったと笑います。
いっしょに玉川温泉へも行きました。

もうひとりは、2度再発して再手術を受け、
またふりだしから抗がん剤治療を受けました。
最後の治療から、5年以上のときが流れています。入院をごいっしょしたことはないのですが、共通の仲間たちがいます。

たまに会って、
近況や、思い出話をします。

時々、
なぜ私は生きているんだろう
そう思うことがあります。
4月1日、
検査をキャンセルした人がいなかったら、
私は今この世にいなかったと思います。
頭痛を起こして、脳外科を受診しなかったら、
やはり、生きていることはなかったでしょう。

なぜ、
麻央さんは旅立たなければならなかったのでしょう。
こんなに早く。

なぜ私は生きているんでしょう。

いつかは終わる命です。
長さではかれるものではないことも。

それでも

麻央さんは、

もっと

もっと

生きていたかったよね。

麻央さんの笑顔を忘れません。


今年もコマクサが咲きました。

父の日その2

夕べ義母から電話がきました。

お寿司、とても美味しかった。ありがとう。
買い物も連れて行ってくれてありがとう。
とても助かった。
いただいたおかずもすごく美味しくて、
たくさん食べたよ。ありがとう。

と、何度も何度もありがとうと言っていました。

おかずを一品持って行ったのですが、

あの、

その、

蕪のサラダなんです。

北海道でもようやく野菜が安くなって、
その日の目玉商品、
昨日、出かける前に作ったものです。

昨日のような日はお惣菜もたくさん買うので、
ちょっとひとしなって感じだったんですが、

そんなに喜んでもらって、
申し訳ないくらいでした。

我が家には長女ムコさんから、
危険なものが届きました。


これは今夜いただきます(o^^o)


私にももらえるのかしら。




それにしても、おかーさん、
写真下手ねぇ。





これはお隣のお庭です╰(*´︶`*)╯♡

父の日

母の日と同じお店ですが(⌒▽⌒)
義両親を伴ってお寿司屋さん。

毎回、身体の不調など、同じようなことをくりかえし言う義両親ですが、
やっぱり少しずつ不具合が多くなっています。
歩くのも、ちょっと大変そう。
もう86歳。

今日、いっしょに過ごせて良かったです。

私ががんで入院してお見舞いにきてくれたとき、甲状腺機能亢進症を合併していたことなど、
病状を話すと、

私もここがつらい

自分も脈が早い

と言っていて、

しばらく会いたくないと思いましたが、
長いお付き合いになりました。
それも、幸せなことですね。

今日はちょっと暑いです。
なかなかカメラ目線してくれません(´・ω・`)



さ、寒いです

昨日は久しぶりに温泉へ行ってきました。
ちょっと、ゆるゆるして帰ってきましたが、
けっこう疲れたみたいで、
夜はファイターズの試合を見きれず( ̄▽ ̄)寝ました。
朝方、全身がなんて言うんでしょう、だるさマックスで眠れないほどでした。これって、湯あたりというものでしょうか。

うれしいこともありました。
今年お初の月下美人が咲いたのです。
この月下美人は、卵巣がん仲間からいただいたものです。遠いところから送られてきたのは葉で、それをふたつに切って鉢に植えると、伸びてくるのです。今もお付き合いさせていただいている方で、毎年、お互いの家の月下美人を写真で見ています。



本当に一夜限りのお花です。





わたしも、びじん?
プロフィール

トマト

Author:トマト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR